読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

山内総一郎 (フジファブリック)

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
やまうち・そういちろう

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

1981年10月25日生まれ。大阪府茨木市出身。ロックバンド「フジファブリック」のボーカルとギターを担当。2004年2月18日に発売されたプレデビューアルバム「アラモルト」(東芝EMI)が実質上のメジャーデビュー、同年4月14日発売のファーストシングル「桜の季節」でメジャーデビューを果たす。その後も、メジャー1枚目のアルバム「フジファブリック」(2004年11月10日リリース、東芝EMI)やメジャー2枚目のアルバム「FAB BOX」(2005年11月9日リリース、東芝EMI)、初の映像作品集「FAB CLIPS」(2006年2月22日リリース、ユニバーサルミュージック)など、多数の作品をリリースしている。2007年12月15日、両国国技館にてライブを行い、フジファブリックとしては初のアリーナ公演を果たす。

NHK Eテレ「シャキーン!」(2019年5月21日及び24日放送)に出演。音で動く紙製のファイターを操りながら、ミュージシャン同士がバトルを繰り広げるコーナー「サウンドファイターズ」で、打首獄門同好会の大澤敦史と対戦した。

ギターメーカーであるフェンダーとエンドースメント契約を結びオリジナルのシグネイチャー・モデルが発売。また、2016年に初のアーティストブック『フジファブリック 山内総一郎』(リットーミュージック)が出版された。幼少期から現在までを語ったロングインタビューや、機材コレクションの紹介、フェンダー山内総一郎シグネチャー・モデルの全貌や、影響を受けたアルバムなど、幅広い音楽関連分野を語っている。