10匹の猫を健やかに飼うために伊豆高原へ引っ越す悪戦苦闘の日々

小説・エッセイ

2013/11/27

「猫にかまけて」、「猫のあしあと」、に続く猫エッセイの第3弾。 自宅に6匹、仕事場に2匹の猫をかかえる著者は、猫たちがもっと暮らしやすくなれるよう、伊豆半島の一軒家に引っ越そうと決意する。ところが家探しの途上で、新たに生後1ヵ月ほどの幼猫2匹を見つけ拾ってしまい、いまにも死にそうな2匹の面倒を見つつ、引っ越し後の改装... 続きを読む