飲むように食べる!「鳥つね自然洞」の親子丼【作ってみた】『レタスクラブ’18 3月号』

食・料理

2018/2/24

『レタスクラブ ’18 3月号』(KADOKAWA)

 みなさまこんにちは。

 漫画家・イラストレーターの山本ありです。

 皆さんは親子丼を“飲むように食べたこと”ありますか?

 私はもちろんありません…。そんな親子丼があるのかしら?と疑っています。

 …が、あるらしいんです!!!

 信じられないようですが東京 外神田にある鶏料理のお店「鳥つね自然洞」に!

 飲むように食べれるのはカレーだけ。しかも健啖家のなせる技。

 そう思っていましたが、レシピを公開していただきました!

 飲むように食べさせていただきましょう!

「鳥つね自然洞」に習う“飲むように食べる親子丼”、作ってみました。

 ご飯にのせて出来上がり!超半熟!下処理を済ませたらあっとう間に完成です。

「鳥つね自然洞の親子丼」です。

 丼物にはやっぱり汁物が必要不可欠!「大根とワカメのお味噌汁」を一緒に。

 そして野菜不足にならないよう小鉢には生野菜「プチトマトとレタスの塩こぶ和え」でまとめました。

 作るのも洗い物もラク、しかも一品でしっかり成り立つ丼物。

 せっかくだからお店の味を再現して特別おいしくするのもアリです!

 いつもと全然違う仕上がりの親子丼になるので是非作ってみてください。