“のりもの好き”なキッズが大興奮!水陸両用ハイパーポリスカーつき『最強のりものヒーローズ』最新号

エンタメ

2018/8/22

『最強のりものヒーローズ』(学研プラス)

“日本一のキッズ向けのりもの雑誌”(※)として子どもたちから大人気の『最強のりものヒーローズ』(学研プラス)最新号が8月1日に発売! 注目の豪華ふろくの目玉は「水陸両用ハイパーポリスカー」。これは床や地面に押しつけながら後ろに引くと走り出すミニカー。水に浮かぶ形状なので、水の中で手を離すと水の上をすいすいと進んでいく。水陸両用のミニカーはこれまでになかった初めてのタイプで、車体をデコるシールも濡れてもOKの特別仕様。カッコいいミニカーでお風呂の時間が盛り上がること間違いなし! さらに「水陸両用ハイパーポリスカー」を走らせるための立体的なタウンマップポスター&ジオラマセットも封入。
(※紀伊國屋書店2017年1月~12月データより)

ふろくの「水陸両用ハイパーポリスカー」。車体をデコるシールを貼ってかっこよくしよう

 そして毎号のお楽しみ「のりもの最強DVD」は今号も充実の内容で、「鉄道の博物館」「路線バスのヒミツ」「大雨でも大活躍のクルマ」「最強のりものクイズ」「うごく電車ずかんSL」「ごみ収集車だいかいぼう」「20週年のトーマスランド」「新幹線のギモンだいかけつ!」「ミッキーマウスとロードレーサーズ」と9つのコンテンツを収録。鉄道博物館やトーマスランドなど人気スポット紹介のほか、新幹線や消防車、バス、ゴミ収集車など人気車両が続々登場!

 さらに「利根川水防演習」の様子を収めたイベントリポート映像「大雨でも大活躍のクルマ」では、水害に備えた訓練に参加するさまざまな車両を紹介。豪雨被害などの災害時に活躍する車についても学べる。合計約65分の大ボリュームで、のりものが大好きな子どもをがっつり惹きつける内容になっている。毎号のお約束「のりもの最強シール」もカーズやきかんしゃトーマスなど人気ものが大集合だ。

 もちろん、誌面の記事も盛りだくさんな内容。今回の特集記事は「しあわせをよぶ!? きいろいでんしゃとくしゅう」。新幹線のお医者さんとして活躍し、「見ると幸せになれる」といわれている大人気のドクターイエローをはじめとする黄色い電車をいくつも集めて紹介している。

 さらに毎号人気のきかんしゃトーマスやとれたんず、カーズなどの記事に新幹線や消防車、パトロールカーなどのはたらく車が登場する知育アクティビティもたっぷり掲載! 「ごほうびシール」と連動しているので子どもたちも楽しみながら取り組めるはず。

 そのほか、7月から地上波放送が始まった『ミッキーマウスとロードレーサーズ』や『トランスフォーマー』、トミカやプラレールなどの新作おもちゃ紹介記事、新型の乗り物ニュース記事、のりものイベント&スポット情報と、今号も読み応え抜群だ。

 そして今号からは「乗り物まめ知識!のりまめ」というミニコラムをさまざまな記事に掲載。こちらは保護者向けの内容で「ドクターイエローが黄色い理由」などの雑学で親子の会話を深めてもらえるほか「乗り物見学のときの注意点」「イベント情報」なども紹介。子どもと一緒に読むときにぜひお話してあげてほしい。今号もすみからすみまで乗り物大好きなキッズが楽しめるようになっていて、読み聞かせやプレゼントにもぴったりの一冊になっている。

文=橋富政彦

 学研プラスでは、学研の児童雑誌8誌によるプレゼントキャンペーン「学研の児童誌まつり」を12月15日まで実施中。キャンペーン対象の雑誌を購入して応募すると抽選で1000名様に豪華プレゼントが当たります。詳細はこちら

【キャンペーン対象雑誌】
「ディズニープリンセスらぶ&きゅーと」2018年8月号(7月14日発売)、10月号(9月15日発売)
「キラピチ」2018年8月号(7月14日発売)、10月号(9月15日発売)
「ディズニーといっしょブック」2018年9月号(7月27日発売)
「おえかきひめ」2018年9月号(8月1日発売)、11月号(10月1日発売)
「最強のりものヒーローズ」9-10月号(8月1日発売)、11-12月号(10月1日発売)
「トミカ・プラレールといっしょブック2018年夏号」(7月5日発売)
「きせかえひめ」vol.4(7月12日発売)
「らぶキャラ」vol.27(9月13日発売)