文具ソムリエールが教える! ビジネスの効率をあげる超便利アイテム

ビジネス

2018/11/13

『仕事を効率化する ビジネス文具』
(菅未里/ポプラ社)

 パソコンやスマートフォンが活躍する一方で、アナログな文具もオフィスにはやはり必須。ビジネスに役立つ文具のトレンドと、1日に流れをふまえたシチュエーション別の活用方法を分かりやすく教えてくれるのが『仕事を効率化する ビジネス文具』(ポプラ社)だ。著者は、企業の商品プロデュースやメディア出演など、文具ソムリエールとして活躍中の菅未里さんだ。

 例えば、やるべきことを整理する“To Do管理”はビジネスパーソンにとって大切な作業の一つ。出社時にその日の作業を把握、もしくは退社間際に翌日の作業に備える人たちもいるだろうが、そんなときに使ってみたいのがサンスター文具の「ライティア TODOふせん」だ。

 デスクの隅にそっと立てておけるので、どこに置いたのかわからなくなる心配も少ない。一つひとつの作業を確認するのはもちろん、終わるたびにはがせば「ああ、今日はこれをこなすことができた」と達成感も味わえるはずだ。

 また、打ち合わせの場面や取引先のヒアリングなどで活躍する、書類やノートをいっぺんに整理できるアイテムも便利。ナカバヤシの「my focus ノートカバー」はその一つだ。

 ノートやペンだけではなく、名刺や書類といったビジネス上で必要な印刷物もひとまとめにできるこのアイテム。メール全盛の時代であっても、書類の受け渡しが行われる機会は少なくないが、打ち合わせ時の記録と関連付けて収納するといった使い方もできる。

 さらに、ちょっと趣向を変えたところでは、身だしなみもデキるビジネスパーソンにとっては必要不可欠な要素。会議や打ち合わせの前、わずかな時間で髪型を整えたいときなどに便利なのが学研ステイフルの「ラシエンヌ まとまるIDホルダー」だ。

 IDカードホルダーに鏡が付いたこのアイテム。肩がこらないように軽くなっていたり、収納時にストラップをまとめられるようになっていたりと、機能性にもさまざまな工夫が施されている。

 さて、ここで紹介したアイテムはごく一部。本書を読んで、ビジネスをより効率的にこなせるようなお気に入りの文具を見つけてみよう。

文=カネコシュウヘイ

達成度が目に見える
ライティア TODOふせん
ペンや名刺を収納できる
my focus ノートカバー
鏡付きで身だしなみチェックも!
ラシエンヌ まとまるIDホルダー

写真:加藤陽太郎(アップハーツ株式会社)