ムーミン付録史上初! 陶磁器製の豪華付録つき『cookpad plus 1月号』——簡単で華やかな「イベントごはん」を作ろう

暮らし

2018/12/1

『cookpad plus 1月号』(セブン&アイ出版)

 年の瀬が近づきはじめると、イベントごとも多くなり、家に人を呼ぶ機会も増えるでしょう。しかし、家でパーティーをしようと思うと、どんな料理を振る舞えばよいのか悩んでしまいます。そんなときに活躍するのが『cookpad plus 1月号』(セブン&アイ出版)です。

 本誌は料理から始まる新しいライフスタイルを提案。毎日の暮らしがより「楽しく」「心地よく」なるような生活情報を発信しており、1月号では特集として“華やかなのに簡単なイベントごはん”がピックアップされています。

 特集ページは「PART1」と「PART2」の2部構成で、パーティーのホストとして使える「おもてなしレシピ」だけでなく、ゲストとして招かれたときにも役立つ「もちよりレシピ」も多数収録しています。

 本稿では、数多くの華やかなイベントレシピの中でも特に女子ウケばっちりな料理をご紹介します。

■女子会で喜ばれるカラフルな「おもてなしレシピ」

 家で女子会をするときは、食材の色味が楽しめる料理にチャレンジしてみてはいかがでしょう。たとえば、料理研究家の岸田夕子さんが伝授してくれる「シトラスバジルスープ」は2種のグレープフルーツとオレンジの彩りが美しい一品です。

 本誌ではいつもの食卓をパーティー仕様にチェンジするスタイリング術も紹介しています。

■持ち運びやすくて美しい「もちよりごはん」を

 料理を持ち寄るときは見た目の美しさだけでなく、持ち運びやすさも重視しなければならないでしょう。そこで参考にしたいのが、ケータリングのプロ・さわのめぐみさんが教えてくれる失敗しない「もちよりごはん」のポイントとレシピです。

 メインの料理を他の人に任せるときは、どんな副菜を作っていこうか悩んでしまうものですが、一風変わった前菜を持っていくのも手です。定番のサラダはビーツやドライクランベリーなどと合わせて彩りを豊かに。サワークリームを上に飾れば、まるでデザートのような前菜が完成します。

 チョップドサラダは温泉卵を活用すると見た目が変わり、味わいもマイルドになります。

 ひと手間加えた鮮やかな「もちよりごはん」は、テーブルに出した瞬間から注目の的になり、パーティーをさらに盛り上げてくれるでしょう。

■ムーミンの付録史上初! 陶磁器製の豪華付録も見逃せない

 北欧フィンランド生まれの「ムーミン」は、世界中で愛され続けているキャラクター。1月号にはそんなムーミンの陶磁器製豆皿と箸置きセット、特製シールといった全5点の豪華付録が付いています。

 リトルミイやスナフキンといったおなじみのキャラクターが描かれた箸置きは、食卓のアクセントに。手のひらサイズの豆皿は直径約8cm。お菓子を載せるだけでなく、小物を飾ったりして楽しむのもおすすめです。

 いつものテーブルをおしゃれに彩れる豆皿&箸置きはパーティーのときにも大活躍させられるので、ぜひゲットしてくださいね。

 なお、1月号には昨今、大流行になりつつある「ワンプレートおせち」のレシピや、忙しい年末の救世主となってくれる「スピード鍋レシピ」なども掲載されており、大人女子が大満足できる内容です。

 この時期は何かとバタバタしてしまいがちですが、本誌を参考に、クリスマスや年末年始をどう楽しもうか考え、忙しさを乗り越えてみてはいかがでしょうか。

文=古川諭香