カチカチの冷凍肉が30分で解凍できる皿、整理されて見える仕切り…暮らしが超ラクになる優秀モノ

暮らし

2018/12/30

 必要なものだけを持ち、シンプルに暮らしたいと思う人は少なくない。
 しかし仕事があり、育児があり、それぞれの事情で現代人は何かと忙しい。買い物にじっくり時間をかけられずついつい無駄なものを買ってゴミを増やしたり、手入れの手間を増やしたりするのは日常茶飯事だ。

 月間838万PVを超えるブログ「ほんとうに必要な物しか持たない暮らし」のyukikoさんは、ルームスタイリストにして整理収納アドバイザー。楽天株式会社が2017年に主催した「第一回ベストルームグランプリ」で優勝している。

 そんな彼女がもの選びの極意を詰め込んだのが『「Keep Life Simple!」世の中に、こんなに便利なものがあったのか! もの選びで暮らしはぐんとラクになる 』(KADOKAWA)だ。

■もの選びのルール ネットショッピングのテクを公開



 ネット上の膨大な商品の中から自分にあった逸品と出会うのは至難の業のようだが、実はメソッドがあるという。

理想をイメージしてキーワード入力
→見つからなかったらワードを変えて何度も検索
→詳細検索で条件を絞り込む
→候補で出てきた画像をくまなくチェック(必要ならリアルショップで確かめることも)

 ポイントは検索ワード、そして実際その商品が家にあったらどうかというイメトレ。素材やデザインが好みかどうかとともに、メンテナンスについても想像するとよいそう。

■実際に使ってホレボレした優れものを紹介

 また本書は著者が購入し使用したうえで、自信を持ってオススメできる品々が多数掲載されており、買い物の参考になる。

植物がなくても見とれてしまうデザインの花器

カチカチの冷凍肉が30分で解凍できるプレート

丸めて入れるだけなのに整理されて見える仕切り

 著者は「便利で優秀なものを選べば、時に気を抜いても手を抜いても快適な生活が送れる」と言う。そして楽になった分、家族と一緒の時間が増える。
 ハッピーで頑張りすぎない暮らしを目指すなら、参考にしてはいかがだろう。