あなたに似合うコスメが見つかる! 普通の女性だから書けた“超詳しいコスメレビューの本”で自分史上一番可愛くなる

健康・美容

2019/1/16

『好きすぎて全部試したからわかった 自分史上最高の顔になれる神コスメ』(あや猫/飛鳥新社)

「5年前からメイクの仕方が変わっていない」「何が自分に似合うかわからないからコスメレビューサイトで上位のコスメを買っている」「どうせメイク下手だし、無難な方が…」。“分からないから”という理由で、メイクを楽しむ気持ちを忘れていませんか?

 そんな女性たちに「いいコスメに出会えれば、誰でもメイク上手になれる」というのは美容系インスタグラマーでブロガーやユーチューバーとしても活躍するあや猫(高城彩香)さん。インスタグラム(@ayanekotan)のフォロワーはおよそ8.6万人(2019年1月現在)で、一般人でありながら紹介したコスメが完売するなど、若い女性から圧倒的支持を集める存在です。

普通の女性目線の詳細なレビューがコスメ選びの参考になる!

 あや猫さんが多くの女性に支持される存在となった理由は、プロではなく普通の女性目線での正直で詳細なコスメレビューが好評だったから。著書『好きすぎて全部試したからわかった 自分史上最高の顔になれる神コスメ』(飛鳥新社)では、自分で試したアイシャドウ、リップ、ファンデーション、マスカラなど、パーツごとの“神コスメ”を紹介。どんなところがよかったのか、おすすめの使い方を詳しくレクチャーしてくれるとともに、自分に似合うアイテムを選べるように導いてくれます。

目からウロコ!アイシャドウの塗り方でメイクの幅が広がる

「Part1 最愛コスメで目の形を詐欺る」はアイメイクについて書かれている章ですが、注目すべきは、あや猫さんのアイシャドウへの並々ならぬ探求心。同じシャドウでも塗り方を変えたり、単色シャドウをひとつ足すことで印象を変えたり、メイクの幅が広がる楽しさを語ります。

あや猫さんが選ぶ「アイシャドウパレット神7」。あや猫さんのメイクのテーマは“透明感”なので、発色よりもツヤ感があるもの、ラメの粒子が細かいものが並びます。

もしデパートで買うなら、BAさん(ビューティーアドバイザー)に塗り方を2パターン以上教えてもらうといいですよ」とあや猫さん。4色のパレットなら、“どの組み合わせで、どうやってのせると、どんな雰囲気になるのか”を聞いておくと、ひとつのパレットで複数のバリエーションが作れるそう。「アイシャドウパレット神7」の「エクセル リアルクローズシャドウ CS03」では3つの塗り方をレクチャー。

 筆者もエクセルのアイシャドウで別カラー(スキニーリッチシャドウ SR05)を持っていたので、実際に画像の上から2番目と3番目の塗り方を試してみたところ、まったく印象が変わって感動。特に2番目の塗り方は中間色のシャドウを混ぜて使うため、1番目の塗り方のように薄い色~濃い色を順番に重ねてグラデーションを作るときとは違い、華やかさは残しつつも、柔らかい印象で色に奥行きが出るのが新鮮でした。筆者の場合元の目がはっきりとしているので、グラデーションメイクはむしろけばけばしく見えてしまうことがあるのですが、塗り方ひとつで変わると実感。

 さらに本書のところどころにQRコードが掲載されていて、スマホで読み取ればあや猫さんのメイク動画が見られるので、メイク初心者さんも安心。1冊読み終わるころには、さまざまなコスメやメイク方法を試してみたくなっているはず。可愛く素敵に生まれ変わる日も近いですよ。

文=箕浦 梢