木・金の夕飯作りをラクに!「ゆでどりのチキンライスとスープ」【つくってみた】『レタスクラブ』

食・料理

2019/2/25

『レタスクラブ ’19 3月号』(KADOKAWA)

 みなさまこんにちは。漫画家・イラストレーターの山本ありです。

 今回のテーマは「木・金の夕飯作りをラクに!」です。

 毎日料理をしている人ならわかる! 献立もネタ切れ、作るのも面倒、仕事の疲労もピークに近づき…力尽きる木&金!「外食」という手もありますが、そうもいかない家庭もいっぱいなのです…。

 今回はそんな人たちを救うレシピがレタスクラブに登場。

 一気に主菜と汁物が完成し、しかも準備から洗い物までラクできるという全体的に考えられた献立でございます。

 一度に2品できた…! 色々作ってきましたがこんなの初めてだわ。

 これなら副菜やら箸休めやら細々と作る必要なし。葉野菜、根菜、肉とバランスよく摂取!

 もう一品は「手羽元とピーマンのしょうゆ揚げ煮」。

 包丁も使わず醤油と油で煮るだけシンプル!で、こってり激ウマです…! 私のレパートリーに醤油と油で煮るなんてなかったですぁ。

 両方とも家に絶対ある調味料&覚えやすい分量なので作りやすく嬉しい。

 一緒に合わせているのは「ポトフ」「生めかぶのポン酢和え」です。コクがしっかりした主菜なのでさっぱりした副菜&スープで合わせました。

 前回の「かぶとちくわの煮もの」もそうですが、少ない調味料で想定外のおいしさに着地するレシピって意外とあるんだな、と最近学んでます。

 さらに今回は準備と片付けのラクさまで追求…。やっぱりプロレシピってすごいですよね。