え!? これがデビュー作なんですか?…驚愕です

小説・エッセイ

2012/5/16

みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は。今年のゴールデンウイークの思い出は「塩の街」を読破したこと、中國卓郎です。寂しくなんか微塵もありません。ヘッチャラです! と、それはともかく… 本を読んでいるとたまに「あ、キタな」って瞬間があります。僕の場合それは作品の世界に入り込むキッカケであり、つまりその本に夢中になる... 続きを読む