余命宣告を受けてなお映画を作り続ける大林宣彦監督が、いま伝えたいこと

文芸・カルチャー

2020/3/6

『最後の講義 完全版 大林宣彦』(大林宣彦/主婦の友社) 「映像の魔術師」と呼ばれ、数多くのCMや映画を世に送り出してきた大林宣彦監督。監督が映画と未来に対する想いを語って大反響を巻き起こしたNHK Eテレ番組「最後の講義」。この番組は「もしも今日が最後なら、何を伝えたいか」というテーマで、各界のスペシャリストが学生... 続きを読む