なでしこ推しへのご褒美回!『ゆるキャン△2』第2話に「大原優乃ちゃんの演技力に脱帽!」と歓喜の声

エンタメ

公開日:2021/4/15

ゆるキャン△ 12
『ゆるキャン△』 12巻(あfろ/芳文社)

 女子高生たちがまったりとキャンプライフを楽しむドラマ「ゆるキャン△2」の第2話が、2021年4月8日(木)に放送された。視聴した人からは、早くも「ドラマ版、めちゃくちゃ和むなあ」「今回も安定感バツグン!」といった絶賛の声が続出している。

 第1話では、主人公・志摩リンが静岡での“ソロキャン”を楽しんだ後に、友人・各務原なでしこと合流。リンを演じる福原遥と、なでしこ演じる大原優乃が、なでしこの祖母の家に到着したシーンまで描かれていた。

advertisement

 そして第2話では、リンがなでしこの幼馴染である土岐綾乃と無事に対面を果たす。人見知りなリンはソワソワしてしまうが、なでしこはリンの気持ちはお構いなしに綾乃からのお土産・うなぎパイを発見。「綾ちゃん、ありがとうっ」「いただきます!」と言うが早いか、サクッサクッと音を立てながら豪快に食べていく。

 美味しそうにうなぎパイを頬張るなでしこに、綾乃は「ほんっと、なでしこって美味しそうに食べるよね」「なに食べててもなでしこが食べてると、一口ちょうだいって言いたくなる」とリンの心を代弁するようにボソリ。「わかる」「ものすごくわかる」と、綾乃の言葉に激しく共感したリンは、綾乃との距離が一気に縮まっていった。

 さらに綾乃は「あっでも前はもっと美味しそうに食べてたんだよ」と、まん丸なでしこの写真をリンに見せ、衝撃の過去を暴露。なでしこ曰く、夏休み中お姉ちゃんに怒られて、自転車で浜名湖の周りをぐるぐる走り回って痩せたそう。同ドラマのシーズン1で、なでしこが南部町から本栖湖まで自転車で辿り着けたのは、お姉ちゃんのスパルタダイエットのお陰だと明らかになった。

 後半では、なでしこが所属している野外活動サークル、通称“野クル”の大垣千明と、犬山あおいが登場。「ヘキサゴンタープ」の組み立てを目標に、新年一発の野クル活動がスタートする。

 3人は張り切ってタープを立てようとするが、アキちゃんこと大垣千明が「ポール家に忘れた」と一言…。結局ジャンケンに負けたなでしこがポール役に抜擢され、新年最初の野クル活動はゆるっと幕を閉じた。

 第2話はリンと野クル、それぞれのサイドから癒しを届けてくれた回。そのため、どちらにも出演していたなでしこのファンにはご褒美回となったようで、「なでしこちゃんの可愛さに惚れ惚れする30分でした…」「実写版でここまで違和感なく、なでしこを演じられるのは大原優乃ちゃんだけだね!」「養いたくなっちゃう演技をする大原優乃さん、最高です!」といったコメントが相次いでいた。

 ドラマ版「ゆるキャン△2」は、アニメ版の第二期が終わったタイミングで入れ替わるように放送開始している。アニメ版の“ゆるキャンロス”で、癒しを求めている人こそ、ぜひ同ドラマをチェックしてみてほしい。

■木ドラ24「ゆるキャン△2」
原作:『ゆるキャン△』あfろ(芳文社)
監督:二宮崇、吉野主、玉澤恭平
出演:福原遥、大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良 ほか
公式サイト

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか