アニメ映画史に残る“バトル”を見逃すな! 大ヒット公開中『劇場版 呪術廻戦 0』

アニメ

更新日:2022/1/6

『劇場版 呪術廻戦 0』
©芥見下々/集英社 © 2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会

 公開されるなり話題沸騰の『劇場版 呪術廻戦 0』。声、音、映像の極致とも言える圧倒的バトルシーンと同様、本作に息づいているのは制作者たちが魂を賭けた“バトル”だ。ここでは主要なキャラクターを紹介しながら、彼らの渾身の仕事に注目したい。

(文=河村道子)


advertisement

この劇場版から『呪術廻戦』を知れる喜び

12月24日、午前0時。物語ゆかりの地である京都、宮城と全国5大都市での最速上映を皮切りに、ついに上映がスタートした『劇場版 呪術廻戦 0』。その日はファンにとって重要な意味を持つ“百鬼夜行の決行日”。作品世界と現実をリンクさせるという前代未聞かつ大胆な公開日の設定は、まさにつくり手から観客に向けられた攻めの一手だ。

劇場で待ち受けるのは、“こんなシーン、こんな展開、今まで観たことない!”という感動。TVアニメ化時から観る者の想像を凌駕し、世界中のアニメファンを騒然とさせてきた制作会社・MAPPAが作り出す圧倒的なクオリティ――劇場版はそこからさらなる高みを目指した“バトル”の果実だとも言える。そこに出現した“限界突破”がスクリーンには映し出される。

『呪術廻戦』の前日譚である本作で描かれるのは、虎杖悠仁(TVアニメ『呪術廻戦』の主人公)の上級生として登場するキャラクターたちが、まだ1年生だった頃の物語。呪術も経験も未熟、だがそれを補ってあまりある“魂のバトル”が心の芯に触れる、純度の高い物語なのだ。「0」は文字どおり『呪術廻戦』の原点。まだ触れたことのない人、これからその世界を観たいと思う人にはこれ以上ない『呪術廻戦』への入り口となるだろう。

『劇場版 呪術廻戦 0』

『劇場版 呪術廻戦 0』

『劇場版 呪術廻戦 0』

『劇場版 呪術廻戦 0』
原作:芥見下々(『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』集英社 ジャンプコミックス刊) 監督:朴 性厚 脚本:瀬古浩司 キャラクターデザイン:平松禎史 副監督:梅本 唯 制作:MAPPA 出演:緒方恵美、花澤香菜、小松未可子、内山昂輝、関 智一、中村悠一、櫻井孝宏 配給:東宝 現在公開中

呪いと化した幼馴染・里香に憑かれ、周りの人々を傷つける日々を送っていた乙骨憂太。呪術高専に編入した彼は、仲間との出会いにより里香の呪いを解く決意をする。そこに現れた最悪の呪詛師・夏油は非術師を壊滅せんと12月24日、新宿と京都に千の呪いを放つ――。乙骨は夏油を止められるのか、そして里香の解呪の行方は――。

乙骨憂太

乙骨憂太おっこつ・ゆうた

怨霊と化した幼馴染・里香が原因で自身の死を望む高校生。「呪い」を学ぶ東京都立呪術高等専門学校(呪術高専)に編入後、仲間との出会いから生きることに前向きになり、里香の呪いを解くことを決意。

祈本里香

祈本里香おりもと・りか

幼い頃に、乙骨と結婚の約束を交わすが、交通事故により死亡。“特級過呪怨霊”という最強の怨霊となり、乙骨を傷つける存在を害し、その結果、彼を周囲から孤立させてしまう。

五条 悟

五条 悟ごじょう・さとる

乙骨を呪術高専に導く、その学び舎の教師であり、現代最強の呪術師。軽薄でマイペースなため、常に周囲を振り回しているが、次世代を担う生徒の成長を何よりも大切に思っている。

夏油 傑

夏油 傑げとう・すぐる

非術師を壊滅し、呪術師だけの楽園をつくろうと目論む最悪の呪詛師。かつて一般人を大量虐殺して呪術高専を追われた。呪霊たちによる大規模虐殺「百鬼夜行」を画策する。

「『呪術廻戦』~愛と呪いは紙一重~」特集は、雑誌『ダ・ヴィンチ』2022年2月号で!

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

ダ・ヴィンチ 2022年2月号

出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
4910059870225