第44回 芸人単独ライブ論/瀧上伸一郎(流れ星)連載

2018/10/15

どうも! 流れ星の“このあいだ新潟の単独ライブの打ち上げ終わりで居酒屋のスリッパでホテルまで帰った方”の瀧上です!

 

今年も単独ライブ全国ツアー、無事終わりました!
観に来てくれた星一族(流れ星ファン)の皆さん!
本当にありがとう!
愛してるぜ!

 

さてこの“単独ライブ”なんですが、色々なお笑い芸人さんが“単独ライブ”をやっています。
そもそも何故お笑い芸人は単独ライブをやるのか?

 

1.賞レースにかけるネタを量産しておきたい。
2.テレビ関係者を招待して自分達をアピールしたい。
3.テレビ少し出だした今ならお客さん入りそうだから。
4.単独ライブやるのがあこがれだった。
5.力試しで。

 

6.先祖の遺言。

 

 

等々、芸人によってやる理由は様々です。
ほとんどの芸人さんは上記のどれかが理由だと思います。

 

僕らも単独ライブをやり始めた10年前は6以外の理由で単独ライブをやっていました。
でも今はずいぶんと単独ライブに対する考え方が変わりました。

 

まず芸歴15年を越えてM-1に出場できなくなりました。
これによって賞レース用のネタを作る必要がなくなりました。
さらにテレビ関係者は単独ライブを観に来て番組に出すかどうかを決める時代じゃなくなりました。
会議室でネタ動画をYouTubeで確認して終わりです。
後、ネタ番組もほとんどなくなってオンエアバトル出てた時みたいに大量にネタを作る必要もありません。

 

それじゃあ何の為に単独ライブやるのか?

 

周りの芸人が単独ライブやってるから単独ライブやるのが当たり前になってたけど、意外と単独ライブを続ける正統な理由がパッと思い浮かびませんでした。
そこで一年位考えてみた結果、答えは出ました。

 

7.お客さんを喜ばす為。

 

これです。
いやいや! 格好つけて言ってる訳じゃないから!
確かに僕は格好良いですけど!

 

今までの単独ライブをやる理由1~5って全部自分本位な理由なんです。
あくまで自分達中心、自分達のネタを磨きたい。自分達を関係者にアピールしたい。
お客さんの事を中心に考えた事はありませんでした。

 

今までの考え方が、例えると格闘家です。
“ただ自分が強くなりたい”

 

今の僕の考え方は言うなれば、プロレスラー。
“お客さんを楽しませたい”

 

別にどっちが正解とかではありません。
とりあえず今の僕らの置かれている立場で考えたら“僕らの場合は”この思考に行きついただけで、全芸人に当てはまる話ではありません。
今までの目標は

 

“シティボーイズさん達みたいなライブをやる事”

 

でした。
シティボーイズさんはいい年こいたおじさん達の癖に物凄く面白くてオシャレでバカバカしい単独ライブを凄い大きな会場でやってるんです。
ああいう大人になれたらいいなとずっと思っていました。

 

でも今の目標は変わりました。
今の目標は、

 

ディ◯ニーランド

 

です。
どういう事かといいますと、
“ディズニー◯ンド位お客さんを楽しませるライブを作りたい”
って事です。

 

さすがにディズ◯ーランドは無理でも花◯敷位の存在にはなりたいと思います!

 

単独ライブに対する考え方が変わってネタも変わりました。
去年はお客さんも巻き込んで漫才をする“お客さん参加型漫才”というのをやりました。
今年は“ちゅうえいトーク”というお客さんとちゅうえいが会話できる漫才?をやりました。
さらにライブ会場では僕たちのポップと記念写真が出来るコーナーを設けたり、お土産を配ったりしました。

 

もはや“芸人の単独ライブ”の定義には当てはまらなくなっているかもしれません。
いや、そもそも今は“芸人の単独ライブ”の枠を越えてやろうと思ってやっています。

 

この考え方になってネタを変えてから今までのお客さんプラス、カップルやファミリー層が増え、今では全国14公演、約7000人のお客さんが入るようになりました。

 

これからの単独ライブはさらにエンターテイメントを追及してさらに動員数を増やしていこうと思っています。
今後のライブ案として今、色々考えています。
例えば、

 

ちゅうえいをお客さんが乗れるように改造して、山を全速力で駆け巡る
“ビッグちゅうえいマウンテン”

 

ちゅうえいをお客さんが乗れるように改造して暗闇で走り回る
“スペーチュエマウンテン”

 

沢山のちゅうえいが沼から顔を出す
“ちゅうえいクルーズ”

 

ちゅうえいを光線銃で重体にさせる
“ちゅうえいシューティング”

 

ちゅうえいに火をつけて練り歩く
“ちゅうえいパレード”

 

等々、ディズニー◯ンドに近づけるように色々考えています。
まだ流れ星の単独ライブ観に来て無いって方、絶対に“楽しませる”んで是非来て下さい!

 


ヒャダインさんも単独ライブ観に来てくれたんで僕のこのコラムの本渡しておきました。
ヒャダインさんがLINEで僕に
「凄い面白い本ですね!最高!」
と言ってきた夢をこのあいだ見ました。笑