誰もが知っている「豚に真珠」の意外なルーツは? 【クイズで確かめる、できる大人のたしなみ】第2問

暮らし

2019/3/12

『できる大人は知っている! 雑学 無敵の237』(話題の達人倶楽部:編/青春出版社)

 子どもにいきなり尋ねられてドギマギしてしまうような質問もあれば、大人として分かったようなフリをしているものの実は意味を知らない、という物事は多いものだ。

「カツオのたたきって何を叩いてるの?」「酢を飲むと体が柔らかくなるって本当?」といった素朴な疑問について、「できる大人」を装うならばやはり知っておきたい。知れば誰かに教えたくなる、そんな「できる大人のたしなみ」としての知識教養を、『できる大人は知っている! 雑学 無敵の237』(話題の達人倶楽部:編/青春出版社)からクイズ形式でチェックしていこう。周囲の人々から憧れの眼差しで見つめられるような「できる大人」を目指すのだ!

■第2問、誰もが知っている「豚に真珠」のルーツは? (本書107ページ)

「豚に真珠」は、価値の分からない者には貴重なものも無意味であるというたとえだ。「馬の耳に念仏」「猫に小判」といったことわざの同義として、意味を知らない大人はいないだろう。

 では、このことわざの由来をご存じだろうか?

(A)日本の「古事記」
(B)中国の「論語」
(C)キリスト教の「新約聖書」