2011年下半期 人気レビューランキング <少年アクション漫画編> ベスト5

menue

2012/5/3

前回の「女流作家たちのセクシー文学ベスト5」、読んでくれたかな? 第2弾は“セクシーなエリア=遊郭”がテーマ。
映画『さくらん』の土屋アンナやドラマ『JIN-仁-』の中谷美紀など、豪華絢爛で美しい花魁姿がとっても印象的で憧れちゃうけど、実際、遊女達はどんな恋愛をしてたんだろう?
そこで今回は、切なく哀しくて、だけどとっても濃厚な遊女達の恋愛を描いた作品を紹介するラコよ!

 
2011年下半期 人気レビューランキング
<少年アクション漫画編> ベスト5


名作は色褪せない。
「王道」の真髄、ここにあり!
 

 

1位 『THE MOMOTAROH 1~10』

にわのまこと/menue株式会社/各315円 (レビュアー:中國卓郎)
しっかし過去の作品のドラマ化やアニメ化って多いですなぁ! ま、今に始まったことではないですし大人の事情とかメンドクサイ理由等には興味がないですが「これアニメ化に向いてるんじゃない?」なんて個人的に思う過去作品ってのはチラホラあったりします。
そんな作品の中の一本がコチラ「THE MOMOTAROH」でございます。くぅ~懐かしいわぁ! 今から20数年前…(続きを読む)

(=・오・=)<激熱マンガラコ!

  

牡牛座、蟹座の諸君! 朗報だっ!
 

 

2位 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 1~7』

漫画:手代木史織 原作:車田正美/秋田書店/各420円(レビュアー:中國卓郎)
「なぁなぁ! オマエ達、何座?」
その昔、そう聞いてくるのは射手座か獅子座辺りの者達と相場が決まっていた。そして勝ち組な彼等は「お…牡牛座」「か…蟹座」と下を向いて答える負け組を余裕タップリに鼻で笑うのだ…あれから時は流れ、そして再び神話は紡がれる!
本書の舞台は原作「聖闘士星矢」より前の…(続きを読む)

(=・오・=)<あの戦闘服着てみたいラコ

  

女子高生がビルの谷間を飛ぶ・走る・蹴る!
東京が舞台の超能力対決コミック
 

 

3位 『東京ESP 1~5』

瀬川はじめ/角川書店/各588円 (レビュアー:あすか)
東京・神楽坂に住む高校一年生のリンカは、空飛ぶペンギンを見た日から欲しくもない超能力(ESP)に覚醒してしまう。元に戻る方法を探すリンカだが、「超能力者でなければ解決できない事件」を見過ごせず悪人たちと戦うことに。戸惑いながらも、リンカは透過の超能力を活かして奇跡のヒーローとして活躍し始める!
主人公リンカの貧乏生活っぷりがギャグ要素…(続きを読む)

(=・오・=)<僕も覚醒したいラコ〜

  

「刃牙・外伝」はプロレスファンのための
最強ファンタジー!
 

 

4位 『グラップラー刃牙 外伝』

板垣恵介/秋田書店/420円 (レビュアー:サイトウタクミ)
週刊少年チャンピオン誌上に於いて、「グラップラー刃牙」「バキ」「範馬刃牙」とタイトルを変えながら20年近く連載の続く、格闘系マンガ珠玉の名作。
この”グラップラー刃牙 外伝”は、本編最初のハイライトである”最大トーナメント篇”の直後に描かれた、史上最強のファンタジー。個人的には刃牙シリーズの中で最も好きな…(続きを読む)

(=・오・=)<絵柄も内容もかなり衝撃的ラコ!

  

特選「素材」を「少年漫画」へ
熱く調理した結果、上手に焼けましたっ!
 

 

5位 『モンスターハンター オラージュ 1~4』

真島ヒロ 監修・協力:カプコン/講談社/各420円 (レビュアー:中國卓郎)
「モンスターハンター3G」発売日の3日後にコレを書いてますが、村☆5のクエスト残り3つってのが現在の進行状況であります。今回の「3G」では長年愛用してきた大剣を全モンスター討伐まで封印し、その代わりにスラッシュアックスをメイン武器とする誓いを(勝手に)立てまして、現在ようやく扱いに慣れてきたかな? って感じです。
…と、この年末年始に全国のゲームファンを…(続きを読む)

(=・오・=)<ゲームやってみたいラコ〜