林真理子さんのお財布をもらったら… お金持ちの財布を使うと金運があがる!?/占いで強運をつかむ⑥

暮らし

2020/7/11

占いで強運をつかむ

著:
出版社:
マガジンハウス
発売日:

「ハケンの品格」など大ヒットドラマを数多く手がける人気脚本家・中園ミホさん。人生は全部占いで決めてきたという著者が語る「占いを人生に生かす秘訣」をご紹介します。しあわせになりたいあなたの背中をそっと押してくれるはず。

『占いで強運をつかむ』(中園ミホ/マガジンハウス)

金運はお金持ちからもらいなさい

気になるのは、やっぱり金運。
キーアイテムはズバリ! お財布。
金運こそお裾分けしてもらいましょう。

 運気というのは、人と人との間で流れているもので、たった一人で強運の人というのはそうはいません。運はそれほど強くないのにすごく幸せそうな人は、まわりの人の運気をうまく使っているからだと思います。

 そういう考えから、わたしはお金持ちの人からお財布をもらったら、金運も移るのではないかと調べてみました。

研究① 林真理子さんからお財布をもらったら

 わたしが最初に「お財布をください」とお願いしたのは、林真理子さんでした。ちょうど林さんの著書『不機嫌な果実』を原作にわたしが脚本を書くことになったときでした。

 その頃、わたしはちいさいマンションを買ったばかりで、カーテンをつけるお金もなくなってしまいました。それを聞いた林さんは「あら、かわいそう。脚本家ってそんなに儲からないのね」と親身になってくださり、その話の流れから「お財布をもらえませんか」とお願いしてみたのです。すると「お安い御用よ」と、ドルチェ&ガッバーナの豹柄のとてもすてきなお財布を買ってくださいました。

 そうしたら、そこからぐんぐん金運がよくなってきたのです。もちろんカーテンも買えましたし、ドラマもヒットしました。

 ところが、貯金通帳にもお金が貯まるようになってきたころから、自分のお金遣いが荒くなってしまったのです。今までとても手が出なかったような洋服を気が大きくなってバンバン買ってしまい、自分でもびっくりしました。

 それから3年ぐらいたった頃のこと。わたしは金運が下がったというわけじゃないけど、なんとなく落ち着いてしまったのを感じました。

 林さんからいただいたお財布は布製で、横のところがちょっと擦り切れてしまっていたのですが、林さんはそれを見るやいなや「なんでそんな破けたお財布持っているの!」と驚き、すぐにジルサンダーのエナメルのお財布を気前よく買ってくださいました。すると、たちまち金運が盛り返してきて、やっぱりお財布は金運と直結していると、あらためて思い知りました。

 三代目は、わたしから「そろそろください」とお願いして、フェラガモのお弁当箱みたいに立派なお財布をいただきました。ファスナーのところに50万円ぐらい入りそうなゴージャスなものです。ふたたび金運が上昇し始めましたが、やっぱり買い物はとまりませんでした……。

研究② Xプロデューサーからもらったら

 それからも、わたしは財布と金運の調査をつづけています。

「お財布はお金持ちからいただくもの」という縁起をかつぎ、みんなにも吹聴していましたが、さきほど書いたお金持ちのXさんがハワイのお土産にお財布をくださったときは、飛び上がって喜びました。

 Hマークの留め具が光るエルメス謹製のお財布でした。色は緑。占いでいうと緑は才能の色を表します。これで才能運が上がるなら、ほんとうにありがたいことです。

 Xさんからもらった財布を使って、なにが変わったと思いますか。

 洋服は買わなくなったのですが、なぜかいろんな人にごちそうしてしまうのです。テレビ局のスタッフ何十人分の支払いをしていたときには、愕然としました。これじゃまるで、いつもスタッフに豪快にごちそうしてるXさんみたいじゃない!?

結論 お金持ちから財布をもらうと
   金運はアップするが、
   お金遣いも移るので注意が必要

 金運をつかさどるのはお財布だから、金運のある人からお財布をもらいなさいということは、いろんな占い師が言っていますが、これは本当でした。

 お金持ちから財布をもらうと、たしかに金運はアップします。

 ですので、金運を上げたい方は、ぜひあなたよりお金持の方からお財布をもらいましょう。ただし、お金持ちはたいていお金にシビア(ごめんなさい)なので、なかなかくれないかもしれませんが、そこは切々とお願いしてみましょう。

 しかし、ほんとうに不思議な現象なのですが、林さんからもらった財布のときは、林さんのショッピングマニアぶりがうつり、太っ腹なXさんの財布のときには、わたしもごちそうしまくっていました。

 これは実験してみてはじめてわかったこと。お金持ちから財布をもらうと金運だけでなく、その方の「お金遣いのクセ」までもらってしまうということを一緒にお伝えしておきます。

お金持ちの財布の色は緑

 財布の色も気になります。では、どんな色の財布がお金持ちになれるか、というと、わたしは緑だと思います。

 脚本家のさがでしょうか、わたしの趣味は人間観察。そして、ほんとうに悪趣味なのですが、人がごちそうしてくれてお金を支払うときの、その人の所作をつい見てしまうのです。

 なんというか、お財布からお金を出して支払っているときの姿、背筋の感じとか首の傾けかたとかに、その人の品格みたいなものが現れるのです。

 どんなにお金持ちでも、見ちゃいけないものを見てしまったような、すごく浅ましく見える人もいれば、反対にすごく素敵に見える人がいる。それをこっそり見るうちに、ついでにお財布も見るようになって、わたしのお財布ウォッチングが始まりました。

 こっそり見たわたしの経験でいうと、お金持ちは圧倒的に黒か緑色のお財布が多かったです。中国の大富豪も緑の財布を持っていましたし、じつはわたしの占いの先生が昔使っていたお財布も緑色でした。

 よくお財布で金運アップを指南する本には「黒の長財布が最強」と書かれていますが、じつは真っ黒なお財布は、落ち着いた金運になってしまうのです。黒の長財布はすごく豊かな人が、もうこれ以上お金を減らさないように使うにはすごくいいと思います。

 それから、二つ折りのお財布はダメで、長財布がいいともよく言われますが、わたしが見る限り、お金持ちのお財布は結構二つ折りのことが多いです。ですから、長財布か二つ折りかはあまり重要ではないと、わたしは思っています。

モテる女性のお財布の色はピンク

 よく女性でピンク色のお財布を持っている人を見かけます。

 風水ではピンクは出会いの色なので、恋愛とか出会い運がはなやぐことでしょう。

 ところが、その分、お金遣いも派手になってしまいます。

 これはわたしの持論ですが、ピンク色のお財布を持っている人は、美容にお金をかけすぎるタイプで、エステなどがお好き。

 あるとき、誕生日プレゼントにいただいたご招待券で、エステサロンに行ったら、そこにいた女性たちの財布は、みんなそろってハイブランドのピンク色でした。

 おしゃれをして身綺麗でいることは、とてもすてきなことですが、高級コスメやエステに散財して困っている人は、ピンク色のお財布はやめたほうがいいと思います。

 今は安定した金運よりも、とにかく綺麗になって素敵な恋をしたいという女性にはぴったりです。

<第7回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

占いで強運をつかむ

著:
出版社:
マガジンハウス
発売日:
ISBN:
9784838730896