渋谷のハチ公は自分の銅像を見たことがある!?/雑学うんちく図鑑

文芸・カルチャー

更新日:2021/3/12

渋谷のハチ公は自分の銅像を見たことがある!?/雑学うんちく図鑑

 知らなくても困らないけれど、知れば知るほど楽しくなる雑学・うんちく。すぐ誰かに話したくなるさまざまな豆知識を、『雑学うんちく図鑑』(ケン・サイトー/KADOKAWA)から紹介します!

advertisement

渋谷のハチ公は自分の銅像を見たことがある!?/雑学うんちく図鑑

【ハミダシうんちく】
ハチ公の墓は青山霊園(東京都港区)にあり、なきがらの剥製(はくせい)は国立科学博物館に保管されています。また、別の鋼像が、故郷・秋田の大館駅や三重の久居駅にも存在します。さらにハチ公の没後80年となる2015年3月8日には、上野英三郎博士が教授を務めた東京大学農学部(東京都文京区)に、博士と駆け寄るハチ公の姿をかたどったプロンス像が完成しました。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。

ケン・サイトー

『雑学うんちく図鑑』の動画はこちら

あわせて読みたい

【著者】ケン・サイトー/イラストレーター。宮城県仙台市生まれ。神奈川県川崎市在住。大学卒業後、ゲームデザインの仕事を経て、2006年よりイラストレーターとして独立。現在は、おもに書籍や雑誌の挿し絵などを手がけている。