注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
28件

コミュ障の記事一覧

不倫、離婚、毒母……”他人には言えない悩み”はコミックエッセイに解決のヒントがあるかも

 仕事、恋愛、人間関係…「悩み」はつきものである。人に相談するなどして解決できればよいが、人には言いにくい悩みを抱えている場合の解決法は…?…

社交不安症にもなりうる“大人の人見知り” 克服のための第一歩は…

『大人の人見知り』(清水栄司/ワニブックス)  人前で発表をするのが苦手。初対面の相手だとモジモジしてしまう。程度の差こそあれ、このような経…

1対1は平気なのに「4人以上」になると会話が苦手になる人の解決法とは?

『なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか』(岩本武範/サンマーク出版)  1対1だと会話に困らないのに、いや、3人までの会…

「私なんて」と思いがち。コミュ障。他人の言動に腹が立つ……すべての原因は「自己肯定感の低さ」にあった!

『自己肯定感、持ってますか? あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法』(水島広子/大和出版)  先日ネットで「がんばれ!」「もっと…

「対人力」をあげて苦手な人づきあいを楽にする、ちょっとしたコツとは?

『対人力のコツ 人間関係が楽になる94の知恵』(自由国民社)  桜の花が美しいこの時期、4月からの新生活の準備をすすめている方もいるだろう。…

新生活は第一印象がキモ! 「3つのステップ」で“会話の天才”になる方法、まずは◯◯!

『会話の天才』(野地秩嘉/ワニブックス)  クレイジーケンバンドの『タイガー&ドラゴン』という曲に、「俺の話を聞け! 2分だけでもいい」とい…

「ブスだってがんばってるんだよォ」! 卑屈すぎる新自虐系JK喪女コメディ『ブスに花束を。』

『ブスに花束を。』(作楽ロク/KADOKAWA)  女子力とはおよそ遠く、男子にモテない……いや、恋愛そのものを諦めたように見える女子──喪…

コミュ障さん救済企画 人気アナ吉田尚記さんに直接アドバイスしてもらいました!

コミュ障を救済する実践企画!  6月23日(木)に発売された『コミュ障は治らなくても大丈夫』(吉田尚記・水谷緑/KADOKAWA)。ニッポン…

【連載】『コミュ障は治らなくても大丈夫』第7話「まずは「聞くこと」から始まる」

入社してしばらくは原稿もろくに読めず、インタビューも苦手、 ゲストに「絡みにくい」と言われ落ちこぼれアナウンサーだった、 ニッポン放送の人気…

【連載】『コミュ障は治らなくても大丈夫』第6話「思ったまま喋ったら、伝わった!」

入社してしばらくは原稿もろくに読めず、インタビューも苦手、 ゲストに「絡みにくい」と言われ落ちこぼれアナウンサーだった、 ニッポン放送の人気…

【連載】『コミュ障は治らなくても大丈夫』第5話「感情の出し惜しみをするな」

入社してしばらくは原稿もろくに読めず、インタビューも苦手、 ゲストに「絡みにくい」と言われ落ちこぼれアナウンサーだった、 ニッポン放送の人気…

【連載】『コミュ障は治らなくても大丈夫』第4話「コミュ障を治すための1000本ノック」

入社してしばらくは原稿もろくに読めず、インタビューも苦手、 ゲストに「絡みにくい」と言われ落ちこぼれアナウンサーだった、 ニッポン放送の人気…

【連載】『コミュ障は治らなくても大丈夫』第3話「アイドルインタビューとつまらないやつ認定」

入社してしばらくは原稿もろくに読めず、インタビューも苦手、 ゲストに「絡みにくい」と言われ落ちこぼれアナウンサーだった、 ニッポン放送の人気…

【連載】『コミュ障は治らなくても大丈夫』第2話「話し相手の気持ちを汲み取れない」

入社してしばらくは原稿もろくに読めず、インタビューも苦手、 ゲストに「絡みにくい」と言われ落ちこぼれアナウンサーだった、 ニッポン放送の人気…

【連載】『コミュ障は治らなくても大丈夫』第1話「コミュ障がアナウンサーになった」

入社してしばらくは原稿もろくに読めず、インタビューも苦手、 ゲストに「絡みにくい」と言われ落ちこぼれアナウンサーだった、 ニッポン放送の人気…

吉田尚記アナにコミュニケーションの アドバイスを受けたい人、大募集!

 いまや「日本一忙しいラジオアナ」と称されるほどの人気を誇る吉田尚記(ひさのり)アナ。そんな彼も、ニッポン放送に入社した当初は些細な会話すら…

キラキラなんかしていない!? 孤独で寂しい、悲惨で不憫、OLライフに、男性諸君の夢崩壊

『ひとり暮らしのOLを描きました』(黒川依/徳間書店)  “ひとり暮らしのOL”と聞くと、なんだかゆるふわっぽいイメージを抱いてしまう男性諸…

コミュニケーションはゲームだ! 元「コミュ障」のニッポン放送・吉田尚記アナが明かすコミュニケーションの極意とは?

『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(吉田尚記:著、ヤスダスズヒト:イラスト/太田出版)  「コミュ障」──つまり「コミュニケーション障…

Web発4コマ! 『中国嫁日記』とも違う、絶望男子と中国娘の“イチャラブ”
『絶望男子と中国娘』(理央/秋田書店)

 ポップな色使いが気持ちいい表紙の『絶望男子と中国娘』です。秋田書店のウェブサイト『Championタップ!』の作品で、2年前ならともかく今…

コミュ障?の勇者が主人公で人気のあのスマホRPG、まさかの小説化!

『あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね』(SYUPRO‐DX、横田純/泰文堂)  そのゲームは、主人公の勇者がある日、王様に呼…

あなたは“悲惨な中年童貞”に同情できる? ―貞操を守り抜くミドル世代

『ルポ 中年童貞』(中村淳彦/幻冬舎)  魔法使いが増えているのだという。  魔法使いと言っても、別にサリーちゃんでもキキでもなく、ここでは…

バツイチ女45歳に訪れたもの
『たそがれたかこ』(入江喜和/講談社)

 たかこは、母と暮らすバツイチの45歳。アパートの大家である母親はたかこの調子の良い振る舞いに振り回される。一方で、たかこは自分の暮らしに絶…

コミュ障だった修造が“日本一アツい男”になったトークの秘訣とは?

『伝わる! 修造トーク 一瞬で心をつかむ「話し方」60のルール』(松岡修造/飛鳥新社)  日本の温暖化の原因とも噂されるアツい男・松岡修造。…

小島慶子が「コミュ障」のあなたへ捧ぐ“精神のコスプレ”手法
『コスプレ上手は、仕事上手!』(小島慶子/集英社)

 最初にタイトルを見た瞬間、「えっ。きょうびデキる人はコスプレまでしているという新手の啓蒙本ですかっ!?」とカン違いされた方もいらっしゃるか…

政府がコミュ症改善に乗り出す!? その対策の中身と効果は?

『リペットと僕』(松下彩季:著、春藤佳奈:イラスト/アスキー・メディアワークス)  人とうまくコミュニケーションが取れない。そんなコミュ障の…

オードリー若林 コミュ障を告白した本が支持率1位に

『社会人大学人見知り学部 卒業見込』(若林正恭/メディアファクトリー)刊行記念握手会を行ったオードリー若林。 いま、オードリー若林の書いたエ…

リア充と非リア充の差は、伝え方にあった!?

 コミュ障必見! そんな本が3月1日に出版された。その名も『伝え方が9割』(佐々木圭一/ダイヤモンド社)。この本の著者は、日本人で初めて、米…

『ウケる技術』水野敬也が選ぶ、コミュ力をアップできる本ベスト5

仕事も恋愛もコミュ力第一!なんて言うけれど、コミュ力を鍛えるにはどうすればいいの? 数多くの自己啓発本を、熱くナナメ上から書く男、水野敬也さ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ