休み終わりのモヤモヤを解消! とにかく笑える女性向けマンガ5選

マンガ・アニメ

2019/5/6

 あれほど待ちわびていたGWもいよいよ終わり…。憂鬱な気持ちを吹き飛ばすべく、笑える漫画で気分を変えてみませんか? 本稿では心がスカっとする、笑える女性向け漫画をいくつかご紹介。ぜひ、明日への活力を手に入れてみてください。

■個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる“カラフルな日常”

『イロメン ―十人十色―』(田村由美/集英社)
『イロメン ―十人十色―』(田村由美/集英社)

 個性的なキャラクターにニヤニヤできる『イロメン ―十人十色―』(田村由美/集英社)は、“色”に関する小ネタが凝縮された、新感覚の女性向け漫画。2012年から月刊少女漫画『ココハナ』(集英社)にて連載されている本作は、十色商事というオフィスが舞台。青木や緑川など名前に色がつく社員たちが、色にちなんだ会話劇を毎回行うというショート漫画です。赤はリーダー、青は2番手というように、戦隊ものを思い起こさせるキャラ設定にクスっとさせられてしまいます。

■過剰な愛情にタジタジに…。「王子×庶民」の溺愛系ハイパー格差ラブコメ!

『王子が私をあきらめない!』(アサダニッキ/講談社)
『王子が私をあきらめない!』(アサダニッキ/講談社)

『王子が私をあきらめない!』(アサダニッキ/講談社)は王子×庶民という王道な設定でありながらも、作中から溢れ出るコミカル感がたまらない1作。石油王など数々の称号を持つ学園の王子・一文字初雪が恋した相手は、取り柄なしのTHE庶民・吉田小梅。庶民の常識が一切通用しない王子の猛攻に、小梅はタジタジに…。王子から溺愛され、困り果てる小梅の心境はストーリーが進むにつれ、果たしてどう変化していくのかをチェックしてみてください。

■男と女の価値観の違いが分かる! すれ違いから育まれる不器用な恋愛

『僕と君の大切な話』(ろびこ/講談社)
『僕と君の大切な話』(ろびこ/講談社)

 恋愛にすれ違いはつきもの。『僕と君の大切な話』(ろびこ/講談社)は、そんなすれ違いにスポットを当てた新感覚のトーキングラブコメディー。主人公の相沢のぞみは勇気を出し、ずっと片想いしてきた同級生の東くんに告白! しかし、東くんからは予想の斜め上をいく返事が…。不器用な2人がすれ違いを繰り返しながら徐々に距離を縮めていく光景は、読者の笑いと共感を誘います。本作は「恋愛ってどうやってするんだっけ…?」と悩む大人女子の心にも染みる1作です。

■いかつい顔の男子高校生に胸キュン! 笑って泣ける爆笑純情コメディー

『俺物語!!』(アルコ:作画/河原和音:原作/集英社)
『俺物語!!』(アルコ:作画/河原和音:原作/集英社)

『別冊マーガレット』(集英社)にて人気を博し、2013年には「このマンガがすごい!」オンナ編1位にも輝いた『俺物語!!』(アルコ:作画/河原和音:原作/集英社)は、いかつい顔とごつい巨体の剛田猛男(高校1年生)が主人公。常人離れした身体能力や行動力、仁義と正義感を持つ猛男が繰り広げるピュアな恋愛は胸キュン必至。イケメン×美少女の王道ラブコメではないからこそ普段、恋愛漫画を手に取らない方にもおすすめできる作品です。

■超草食系男子と超肉食系女子の人格が人体実験で入れ替わったら…?

『僕と彼女のXXX』(森永あい/マッグガーデン)
『僕と彼女のXXX』(森永あい/マッグガーデン)

『僕と彼女のXXX』(森永あい/マッグガーデン)は、男女の人格が入れ替わる学園恋愛漫画。作中には、上原あきら・桃井菜々子・千本木進之介・椎名真琴という4人の学園生活が描かれています。高校1年生の上原あきらは、同じクラスの美少女・桃井菜々子に一目ぼれ。しかし、あきらはある日、菜々子の祖父が行った人体実験の事故に巻き込まれ、菜々子と中身が入れ替わってしまうのです。自らの身体に戻ろうと必死になるあきらと、男としての生活を楽しむ菜々子の温度差にはクスっとさせられてしまいます。

 本稿でご紹介した5作品はどれも、とにかく笑えてスッキリするものばかり。ぜひこれらの作品を読んで、連休明けを晴れやかな気持ちで迎えてみてくださいね。

文=古川諭香