読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鏡花小説・戯曲選 第12巻 戯曲篇 2

鏡花小説・戯曲選 第12巻 戯曲篇 2

鏡花小説・戯曲選 第12巻 戯曲篇 2

作家
泉鏡花
出版社
岩波書店
発売日
0000-00-00
ISBN
9784000906029
amazonで購入する

鏡花小説・戯曲選 第12巻 戯曲篇 2 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

井月 奎(いづき けい)

「天守物語」を再読。いやあ最高です。 この物語の主人公、富姫とその妹分の亀姫、そして「夜叉ヶ池」の雪姫(この物語にも名前だけでてきます)は俺の中で、鏡花キャッツアイでして、もうこの世と言わずあの世と言わず大暴れします。 特に富姫はもう『24』の、あのジャック・バウアーも顔負けのマッチポンプで、そうかと思えば、オノマトペと静かな歌が逢魔が時の先の世界へ誘ってくれます。 泉鏡花の世界に身を委ねる快感は他に変えられないものです。

2015/05/03

感想・レビューをもっと見る