読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

恋愛論 上 (岩波文庫 赤 526-1)

恋愛論 上 (岩波文庫 赤 526-1)

恋愛論 上 (岩波文庫 赤 526-1)

作家
スタンダール
前川堅市
出版社
岩波書店
発売日
0000-00-00
ISBN
9784003252611
amazonで購入する

恋愛論 上 (岩波文庫 赤 526-1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kei

恋愛の分類、国による違い等が面白かった。下巻も読んでみたい。

2016/03/08

89式

劇場でも、人気俳優に対してこれと似たことが見られる。観客は、実際の美醜などもう問題にしない。ル・カンはきわだって醜い俳優だったが、たくさんの贔屓をもっていたし、ガリックもまたさまざまの理由からそうであった。これは観客が、俳優の顔だちとか演技などからくる実際の美しさを見ないで、彼らのおかげで味わった快楽を思い出したり、感謝したりして、以前から空想の上で作り上げられていた美しさを見るからである。だから、たとえば喜劇俳優などは、登場するとすぐにその顔だけで笑わせるのである(p.83)。

2019/07/31

感想・レビューをもっと見る