読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

自由訳 イマジン

自由訳 イマジン

自由訳 イマジン

作家
ジョン・レノン
オノ・ヨーコ
John Lennon
新井満
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022502063
amazonで購入する

自由訳 イマジン / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぱんにゃー

【想像してごらん】 『本当にあるかどうかもわからない そんな天国にわくわくさせられたり そんな地獄にびくびくされたれたり そういうことって ばかばかしいことだとは思わないかい?』そうかも~(笑) 『大切なことは ぼくがぼく自身の心と頭で判断し決断すること そして今を どう生きるかってこと』

2015/01/22

アキ

国語の教科書に推薦図書として「イマジン自由詩(穂村弘)」が紹介されているらしく、中2の娘が図書館で借りてきたものの、訳は新井 満氏によるもの(?)。で、代わりに父が読ませていただくことに相成りました。やっぱり、穂村弘による自由詩が気になる。もちろん一番気になるのは、歌詩に込められた思いへの今を生きる娘たち世代の感想ですが…。

2014/11/25

アイアイ

「ある宇宙飛行士が宇宙船の窓から地球の大地に刻まれた国境をさがそうとしたんだ。でもね、そんなものはどこにもなかったんだよ」ジョン・レノンのイマジン大好きです。聞いてると夏の暑い日もどこか優しくなれる歌ですね。ジョンは禅にまつわる話を聞きたがったというオノさんの対談も面白かったです。▽図書館

2015/08/10

唯誠

非常にソフトな言い方をしてはいるが、反抗的な歌でもある『イマジン』耳元で囁くように優しく語りかけ、「いつか平和を実現しよう」と提案する。「みんながひとつになる」ために…そんな『イマジン』を自分なりに翻訳したものが本書。直訳ではなく、意訳。 94ページとページ数少なめだか、オノ・ヨーコと著者の新井満との対談は…内容は盛り沢山。この曲の歌詞でどういうメッセージを訴えているのか、純粋な時期の子供たちにはどう伝わるのか?メッセージに触れることの大切さ、一人ひとりの力はささやかだが、せせらぎはいつか大河となり…。

2020/05/25

ジーク

大切なことは、どの時代でも変わらない。先人達のメッセージをどう受けとるのかが、今、問われているのではないかと考えさせられます。

2015/01/24

感想・レビューをもっと見る