読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

悪い恋人

悪い恋人

悪い恋人

作家
井上荒野
出版社
朝日新聞出版
発売日
2014-12-05
ISBN
9784022512406
amazonで購入する

悪い恋人 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミカママ

やっぱり荒野さんは上手だなぁと思う。こういうネが暗くて、要領が悪いオンナを描かせたら一流だわ。最初から最後まで、彼女自身にも「悪い恋人」である不倫相手にもイラついて読了。不倫するのはいいけどさ、せめて「恋愛」しなよ、バカなオンナ。

2017/05/28

ベイマックス

確かに『悪い恋人』だけど、不倫相手だからなぁ~。

2020/12/15

いたろう

平凡な家庭の主婦。夫婦生活に何の不満もない、「よろめき」でも「ときめき」でもない、ましてや愛などではなく、気付いたら、とでもいうように始まった不倫。そこには禁断の実の甘美さもなく、罪悪感もなく、あるのはただ不毛な営み。この小説を読んで、主人公の行動を理解したとか、共感したとかいう者はいないだろうし、作者はむしろ読者の安易な共感を拒んでいる。しかし、このような本人にも容易に説明できない行動こそ、ドラマチックな不倫劇より、現実には起こり得ることなのかもしれない。決して特殊な物語ではなく、誰にでも起こる物語。

2015/03/21

barabara

味わいのある小説だった。人の生活を覗き見しているような罪悪感を感じつつ、行き場のない平凡な小市民の生活に満ち溢れる閉塞感を嫌というほど味わった。悪い恋人の日向と主人公である日陰が一瞬交わったが、やはり相入れなくてすぐに離れたのが嘘くさくなくてよかった。

2014/12/17

らむり

沙知も悪い。不倫相手も悪い。後半がいまいちでした。。

2015/01/15

感想・レビューをもっと見る