読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天海の秘宝 下 (朝日ノベルズ)

天海の秘宝 下 (朝日ノベルズ)

天海の秘宝 下 (朝日ノベルズ)

作家
夢枕獏
出版社
朝日新聞出版
発売日
2012-03-16
ISBN
9784022739889
amazonで購入する

天海の秘宝 下 (朝日ノベルズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くろねこ

獏さんの話で完結している物って久しぶりに読んだ気がしました(笑)今回は色々と予想外でした。完結している事もそうなのですが、獏さんのSF物って初めて読んだ気がします。あとがきも面白かったのですが、あのシリーズとかこのシリーズとか、出来れば話を進めて頂きたいです。

2012/06/03

不羈

久々に一気読み!(^^)! 獏さんがきっちり終わらせられた逸品。伝奇SF。“独覚”制御システムの独覚の文字を見ると、「野獣に獣慟哭す」を再読したくなる(笑)

2012/05/25

ヘビメタおやじ

大帝の剣に近いです。かなりSF寄りで、天海にまつわる伝奇的要素がほとんど無いのが残念です。不知火一味のゲスさは凄味があります。時代伝奇SFで半村良の「妖星伝」を超えるのは、ほぼ不可能といえるのではないでしょうか。

2016/03/17

nekomatadesu

吉右衛門と飼い猫の悟空や、大黒天、天海の正体が 明かされる下巻。 火盗改めに対する大黒天が操る多脚戦車と強盗団。 圧倒的に劣勢な火盗改めに加勢する吉右衛門と、 俄然面白くなってきたけれども、後半の畳み込み方がすごくて もう1巻増えても良いので、もう少し緻密にして欲しかったな。

2012/04/01

chiseiok

ストーリーは全然違いますが、未完の 「大帝の剣」の雰囲気思い出しました。どちらも十二分に面白いんですが、こちらのほうが物語の収束をきっちり念頭において描かれている感じがしました。対して大帝は風呂敷広げまくりw‥。読者としても、「一体どんな結末になるんだろう、早く知りたい」という気持ちと、「もっと読みたい、終わらないでほしい」との気持ち、両方ある(わがままですよねw)ので何とも云えませんが‥漠作品の時代伝奇SFの面白エキス凝縮されていて、オススメではあります!

2012/04/29

感想・レビューをもっと見る