読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

夢枕獏

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
ゆめまくら・ばく

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1951年神奈川県生まれ。89年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、98年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞、2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞、12年同作で吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。「魔獣狩り」「餓狼伝」「キマイラ」各シリーズをはじめ著作多数。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1989年
『上弦の月を喰べる獅子』第10回日本SF大賞
1990年
『上弦の月を喰べる獅子』第21回星雲賞 日本長編部門
1991年
『上段の突きを喰らう猪獅子』第22回星雲賞 日本短編部門
1998年
『神々の山嶺』第11回柴田錬三郎賞
2001年
『陰陽師』第5回手塚治虫文化賞 マンガ大賞
2011年
『大江戸釣客伝』第39回泉鏡花文学賞
2011年
『大江戸釣客伝』第5回舟橋聖一文学賞
2012年
『大江戸釣客伝』第46回吉川英治文学賞
2016年
『ちいさな おおきな き』第65回小学館児童出版文化賞
2017年
「『陰陽師』『キマイラ』などの人気シリーズほか多彩な文筆活動」第65回菊池寛賞
2017年
第21回日本ミステリー文学大賞

「夢枕獏」のおすすめ記事・レビュー

夢枕獏「たった一駅のあいだでも楽しむことができる」【日経 星新一賞審査員インタビュー】

夢枕獏「たった一駅のあいだでも楽しむことができる」【日経 星新一賞審査員インタビュー】

 理系的発想力で、読者の心だけでなく現実の科学をも刺激する物語を――。今年で7回目の開催となる日経「星新一賞」で、審査員をつとめる作家の夢枕獏さん。十代の頃から星新一作品を読み漁り、「星新一の未読の新刊が手元にあるという喜びは、何ものにもかえがたかった」という夢枕さんに、その魅力と応募作品に期待するものをうかがった。

――星新一作品に読み漁るほどハマった、その魅力を教えてください。

夢枕獏(以下、夢枕) 星さんは、作品を何度も何度も手直しし続けた方なんですよ。たとえば、「目覚ましが鳴った」という描写ひとつとっても、どんな時計なのか、スマホなのかで時代性が出るでしょう。そういったものを星さんはできる限り排除しようとされていた。時代に左右されず、いつまでも色あせない普遍性を作品にもたせようとされていたんですね。だから文章も特別こるわけではなく、さらさらと目で追っていけるほど、易しい。それでいて、いつの時代の人が読んでも新しい感覚を呼び覚まされる独自性があるんです。僕はやはり「ボッコちゃん」が好きで、1958年に発表された作品だけど、いま読んでも楽しい…

全文を読む

『キマイラ』映像化発表! 30年以上書き続けてきた、夢枕獏氏に思いを聞いた。

『キマイラ』映像化発表! 30年以上書き続けてきた、夢枕獏氏に思いを聞いた。

 あの『キマイラ』が映像化される――そのニュースはファンだけでなく、業界をも驚かせた。その発表がメディアではなく、最新刊の帯やあとがきに記されたものだったからだ。

『キマイラ 13 堕天使変』(夢枕獏/朝日新聞出版)

 1982年『幻獣少年キマイラ』の刊行から36年。KADOKAWAから刊行される文庫シリーズは19巻を数える。異形を身に宿す二人の少年と、神話的な謎を巡る闘いが幻想的かつ繊細に描かれ、ファンを惹き付けて止まない。

 映像化、そして巻を重ね、物語を紡ぎ続けることへの思いを、夢枕獏氏に聞いた。

『キマイラ』映像化! 押井守氏とキャラクターへの思い ――キマイラの映像化はその発表の形も含めて、多くの人が驚きました。

 キマイラは僕が手がける作品の中では、もっとも長く続いている物語です。まだ続いている『餓狼伝』よりも前から書いていますからね。しかし、そろそろ結末が僕のなかで見えてきました。

 実はキマイラには数種類の結末を想定していたのですが、そのうちの幾つかは使えなくなってしまいました。1つはヒマラヤのような場所に向かうイメージで進めて…

全文を読む

夢枕獏『キマイラ』、押井守監督でアニメ映画化に反響続々「生きててよかった!」

夢枕獏『キマイラ』、押井守監督でアニメ映画化に反響続々「生きててよかった!」

『キマイラ 13 堕天使変』(夢枕獏/朝日新聞出版)

 夢枕獏の小説『キマイラ』が、押井守監督によってアニメ映画化されることが判明。このビッグタッグに、ファンから歓喜の声が上がっている。

 同作は、「キマイラ」シリーズとして1982年から続いている小説。体内に幻獣キマイラを秘めた少年・大鳳吼がたどる数奇な運命を描いていく。今回のアニメ映画化は、2018年3月7日(水)に発売された『キマイラ 13 堕天使変』の帯で発表された。

 原作小説のどの部分が映像化されるのかについては明かされていないものの、アニメ映画化に期待に寄せる声は多く、「はああぁぁぁ! 生きててよかったぁぁぁ!」「絶対に見なければならない」「ひやあああああ! 俺は30年以上待ってたぜえええ」「如何に調理されるのかが気になる!」といった声が上がっている。

 スタッフや公開時期などもまだ発表されていないが、『キマイラ 13 堕天使変』の巻末で夢枕は映画化に対するコメントを綴っている。

『キマイラ』映画化のニュースは様々な言語で世界中に拡散されている。世界が注目する同作の続報に期待しよう。

全文を読む

圧倒的スケールに驚きの声続出! 映画「空海―KU-KAI―」特報公開に「予告だけで大興奮!!」

圧倒的スケールに驚きの声続出! 映画「空海―KU-KAI―」特報公開に「予告だけで大興奮!!」

 夢枕獏の小説を映画化した「空海―KU-KAI―」の特報が公開され、圧倒的なスケールにファンからは「予告だけで大興奮!」「これは早く映画が観たい!!」と大きな反響が起こっている。

 小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を、「さらば、わが愛 覇王別姫」などの作品で知られるチェン・カイコー監督が総制作費150億円という破格のスケールで実写映画化。主演の空海役に染谷将太を抜擢し、唐の時代に遣唐使として中国の地を踏んだ空海が詩人の白楽天とともに首都・長安に潜む謎に挑む姿を描く。日本公開は2018年2月。

 公開された特報では「空前絶後の超大作プロジェクト」「圧倒的スケール 唐の都を完全再現」というナレーション&クレジットの通り、オープンセットにかつてない規模で再現された長安の街並みが映し出される。映像には撮影のようすも含まれており、中には駆け抜けていく馬と撮影カメラが並走する場面も。豪華絢爛なセットや衣装も目を引き、坊主頭で袈裟に身を包んだ空海役の染谷以外にも、阿部寛演じる阿倍仲麻呂や女優チャン・ロンロン演じる楊貴妃など主要キャラクターの姿が確認できる。

 息を…

全文を読む

岡田准一&阿部寛出演! 世界的ベストセラー『エヴェレスト 神々の山嶺』がついに映画化! 極限の世界に挑む男達の物語

岡田准一&阿部寛出演! 世界的ベストセラー『エヴェレスト  神々の山嶺』がついに映画化! 極限の世界に挑む男達の物語

『エヴェレスト 神々の山嶺』合本版(夢枕獏/KADOKAWA)

 この作品がとうとう映画化されるとは…そんな感慨を持つ方も多いだろう。いよいよ3月12日(土)から全国公開となる『エヴェレスト 神々の山嶺』。世界最高峰のエヴェレストに取り憑かれた男たちの生き様を描くこの作品は、山岳小説の金字塔といわれ、世界的ベストセラーとなった夢枕獏氏の原作小説『神々の山嶺』上・下巻が集英社、KADOKAWAより刊行。さらに映画化を記念し『エヴェレスト 神々の山嶺』合本版がKADOKAWAより刊行された。作品発表以降、国内外からいくつもの映画化オファーがあったというが、スケールが大きすぎてなかなか実現にはいたらなかったというだけに、映画への期待が高まるところ……。その前にもしあなたが、まだ原作を読んでいないならば、是非そちらを先に味わうことを強くおすすめしたい。「小説を読む」ということの醍醐味に溢れたこれほどの超大作を読まないままではもったいない。

 2名の滑落死者を出して失敗におわった中年エヴェレスト登山隊のメンバーだったカメラマンの深町 誠は、失意の中でカトマン…

全文を読む

夢枕獏が『エヴェレスト』撮影中の岡田准一を陣中見舞い!

夢枕獏が『エヴェレスト』撮影中の岡田准一を陣中見舞い!

 夢枕獏の小説を元にした、岡田准一主演の映画「エヴェレスト 神々の山嶺(かみがみのいただき)」が、2016年に公開される。日本映画史上初となるエヴェレストでの撮影にキャスト・スタッフが挑むのだ。  しかし周知の通り、2015年4月にネパール一帯を大地震が襲った。地震により、ネパールの人口のおよそ30%にあたる約800万人が被災。現在も捜索活動や支援活動が続いている状況だ。  夢枕獏氏にとって大切な地域が大きな被害を受け、何かできることはないかと思案した結果、2015年6月9日(火)にチャリティーイベント「神々の山嶺 ヒマラヤ道中記」を開催することが決定した。イベントでは夢枕氏らが撮影現場を陣中見舞いした様子などが語られる。 <出演> 林家彦いち(風景と対戦する落語家) 寺田克也(どこでもラクガキング) 太田伊智雄(辺境の蕎麦職人) 夢枕獏(竿とペンの区別がない作家) <演目> 林家彦いち独演「チョモランマも笑った!エベレスト街道しゃべりまくり」スライドショー 彦いちの、今回の対戦相手は世界のエベレスト。これまでタクラマカン砂漠、ギアナ高地に落語を…

全文を読む

主要キャスト・スタッフのコメント全文掲載!映画「エヴェレスト 神々の山嶺」

主要キャスト・スタッフのコメント全文掲載!映画「エヴェレスト 神々の山嶺」

 夢枕獏の小説を元にした映画「エヴェレスト 神々の山嶺(かみがみのいただき)」。日本映画史上初となるエヴェレストでの撮影にキャスト・スタッフが挑む!  監督には、モントリオール世界映画祭国際批評家連盟賞、日本アカデミー賞最優秀監督賞など数多くの賞を受賞した「愛を乞うひと」を始めとする数多くの名作・話題作を世に送り出してきた、平山秀幸。脚本は「クライマーズ・ハイ」や「孤高のメス」、「ふしぎな岬の物語」で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞している加藤正人。そして今回この映画を彩る豪華キャスト3名が発表された。  山岳カメラマン深町誠には、岡田准一。伝説のクライマー、羽生丈二には、阿部寛。羽生を慕っていた兄を雪山で失った女性、岸涼子に、尾野真千子。現在の日本映画界において欠かすことのできない演技派俳優3名が、映画化不可能と謳われた超大作で火花を散らす。今回発表した3人はそれぞれ本作が初共演!それぞれが山岳練習を積みながら、実際にネパールでの撮影にも挑む予定だ。  すでに撮影準備は始まっており、2015年3月よりネパール他、実際にエヴェレスト現地にて撮影…

全文を読む

天野喜孝の図録発売! ファイナルファンタジー、タイムボカンなど作品251点収録

天野喜孝の図録発売! ファイナルファンタジー、タイムボカンなど作品251点収録

『天野喜孝展 想像を超えた世界』 (天野喜孝/パイ インターナショナル)

2014年10月24日(金)、熊本市現代美術館で開催中の天野喜考展の図録となる『天野喜孝展 想像を超えた世界』(パイ インターナショナル)が全国書店にて発売される。

同書は、画家、イラストレーター、キャラクターデザイナーとしての創作活動にとどまらず、映画監督や舞台美術、衣装デザインも手がけるなど、世界で活躍する氏の初期作品から最新作までを、余すところなくまとめた一大回顧展の出展作品図録。

タツノコプロでの『タイムボカン』シリーズのキャラクターデザイン画をはじめ、『ファイナルファンタジー』シリーズのパッケージデザイン、キャラクターデザインやモンスターデザイン画も多数収録。また、『吸血鬼ハンター“D”』や『グイン・サーガ』シリーズなどの表紙原画など、氏の幻想的かつ繊細な作風を反映した作品や、それらとは違った柔らかな表現で描かれた"KAWAII"シリーズなど、圧倒的点数の多彩な作品を本書一冊で総覧できる。

(C)YOSHITAKA AMANO また、今回の個展が初お披露目となる新作『Ca…

全文を読む

「夢枕獏」のおすすめ記事をもっと見る

「夢枕獏」のレビュー・書評をもっと見る

「夢枕獏」の本・マンガ

秘伝「書く」技術 (集英社文庫)

秘伝「書く」技術 (集英社文庫)

作家
夢枕獏
出版社
集英社
発売日
2019-08-21
ISBN
9784087440157
作品情報を見る
こんとん

こんとん

作家
夢枕獏
松本大洋
出版社
偕成社
発売日
2019-01-25
ISBN
9784033328904
作品情報を見る
陰陽師 女蛇ノ巻

陰陽師 女蛇ノ巻

作家
夢枕獏
出版社
文藝春秋
発売日
2019-02-28
ISBN
9784163909769
作品情報を見る
大江戸恐龍伝 (上) (ビッグコミックススペシャル)

大江戸恐龍伝 (上) (ビッグコミックススペシャル)

作家
夢枕獏
やまあき道屯
出版社
小学館
発売日
2019-07-12
ISBN
9784098604265
作品情報を見る
大江戸恐龍伝 (下) (ビッグコミックススペシャル)

大江戸恐龍伝 (下) (ビッグコミックススペシャル)

作家
夢枕獏
やまあき道屯
出版社
小学館
発売日
2019-07-12
ISBN
9784098604272
作品情報を見る
獅子の門 雲竜編 (光文社文庫)

獅子の門 雲竜編 (光文社文庫)

作家
夢枕獏
出版社
光文社
発売日
2018-09-11
ISBN
9784334777197
作品情報を見る
バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々

バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々

作家
天野喜孝
夢枕獏
叶松谷
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-10-01
ISBN
9784041063569
作品情報を見る

「夢枕獏」人気の作品ランキングをもっと見る

「夢枕獏」の関連画像・写真

「夢枕獏」の関連画像・写真をもっと見る