読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

真田太平記 1巻 (ASAHIコミックス)

真田太平記 1巻 (ASAHIコミックス)

真田太平記 1巻 (ASAHIコミックス)

作家
池波正太郎
細川忠孝
出版社
朝日新聞出版
発売日
2016-02-27
ISBN
9784022755216
amazonで購入する Kindle版を購入する

真田太平記 1巻 (ASAHIコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ツキノ

「真田太平記」を読もうと思いつつ、なかなか手が出ないところへ見つけた漫画。これはよさそう!源三郎がかなりの美男として描かれている。

2016/06/28

チョビ

絵が「センゴク」に似ているのは気のせい?「真田丸」に乗っかった企画ものでしょう、真田兄弟は原作通りの雰囲気を持っているが、まだルックスのみ。あくまで草の者と木之元亮(「真田丸」の九度山のリーダー役)さんが演じた佐平次の逃亡劇が主な戦場。お江が「私をおかんと思え!」というところに、若々しい彼女の年齢不詳さが出ていて面白かった。

2016/12/03

またおやぢ

池波正太郎氏の同名小説の漫画化。原作に忠実なところは評価できるも、忠実でありすぎる感も強し。まあ、暇つぶしにはもってこいの一冊ですな。はい。

2016/05/11

alleine05

原作未読。微妙。絵の迫力は良かったけどこの一巻だけではそれほど話は動いていないのでまだまだこれからといったところ。最終的に第零話のあの場面につながっていくのだろうけど、なぜ足軽のところから話が始まったのかもよくわからんな。

2016/05/15

もぐを

大好きな真田太平記のマンガ化。NHKの真田丸も観ているし原作も読んでるので面白い。

2016/04/07

感想・レビューをもっと見る