読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

絵本 銀河鉄道の夜

絵本 銀河鉄道の夜

絵本 銀河鉄道の夜

作家
宮澤賢治
司修
出版社
偕成社
発売日
2014-03-21
ISBN
9784030166509
amazonで購入する

ジャンル

絵本 銀河鉄道の夜 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

免疫力爆上げした ♪みどりpiyopiyo♪

『銀河鉄道の夜』の挿絵を楽しむ本 読み比べ。図書館で検索して何冊か借りてきました♪ ■司修(つかさ おさむ)さんのスクラッチボードによる挿絵は、具象の様でいて観念的な不思議な世界。人の顔が ガロっぽくてドキッとします。絵を縁取るのは、賢治の童話からのイメージや、賢治の描いた絵を用いた飾り枠。点数も多く 見応えありました。(2014年)

2018/09/09

mm

この本はお話を読むためではなく、司修さんの絵を見るための本いうかんじです。スクラッチボードという手法らしいのですが、絵の部分と取り囲む枠組みの部分に書かれたデザイン的なもののコンビネーションが素敵!白黒なのでお気に入りのやつは、コピって何気にしおりとかにしちゃろか…とか思っておりナス。

2016/08/15

吾亦紅

以前に読んで、ほぼ雰囲気のみの記憶になっていたのだが、プラネタリウムで美しい映像・音楽と共に聞いて懐かしくなり再読。どう読み取れば良いのか考えてしまう、けれど心に残る不思議な物語。

2017/01/14

おはなし会 芽ぶっく 

5年生ブックトーク授業 テーマ【国語科単元 雪わたりから、宮澤賢治作品の多読と図書すいせん会に向けて】選書に向けての読み比べ。

2018/11/21

保山ひャン

山田正紀のカムパネルラ読んだ影響で。鳥捕りや沈没船に乗っていた子供と家庭教師といった重要な登場人物もさることながら、汽車を踊りながら併走していたインディアンや、小さな小屋の前にしょんぼりと立っている子供なども味わい深い。また、山田作品の伏線が出てくるたびにニヤリとさせられる楽しみも追加された。司修のスクラッチボードの絵がまた良いのだ。

2017/05/18

感想・レビューをもっと見る