読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

空と天気のふしぎ109

空と天気のふしぎ109

空と天気のふしぎ109

作家
森田正光
八板 康麿
出版社
偕成社
発売日
2013-03-02
ISBN
9784035279808
amazonで購入する

空と天気のふしぎ109 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おや

図書館で借りた後に購入。 息子が大好きで何度も借りてるので思い切って購入しました。 理系が得意じゃない大人が読んでも面白いし、天気で生活に直結するからなるほどーって感じです。

2018/08/14

おっとぅ

☆☆☆★★

2017/02/12

カシュー

ぼくは巻積雲とか層積雲を見たことあるよ!

2014/10/03

MOMO

フェーン現象も、エルニーニョも、なんとなーーく、<こんな感じで起きる現象なんだろうなぁ・・・・>程度の知識しかなかったので、結構勉強になりましたわ。雨量計の仕組みもはじめて知ったし、でかい雨粒があたったときに、痛いと感じる理由もわかったしさ。読んだ後、久しぶりに新聞の天気図見たりもしたし・・・ほんと、影響受けやすいんだから・・・。

2013/08/10

感想・レビューをもっと見る