読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バレエ物語集

バレエ物語集

バレエ物語集

作家
ジェラルディン・マコックラン
ひらい たかこ
井辻朱美
出版社
偕成社
発売日
2016-11-08
ISBN
9784035405306
amazonで購入する

バレエ物語集 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふぁんと

「ペトルーシュカ」が1番印象的。悲劇を迎える道化人形の魂が自由になった踊りとその瞬間の周囲の恐怖との対比表現が哀しく恐ろしい。よく知っている作品の新しい魅力を知ることができた。

2017/02/19

海戸 波斗

ジュリエットは14歳。おいといて、バレエのストーリーがやっとしっかりスッキリした。ありがとう。ルネッサンス?ロシア?そして、ルイ14世、んでイギリス人の創作。西洋って括って落ち着こう。

2016/12/18

Miss.3

内容を知らないバレエの名作をさらっと確認したくて読んでみた。 古典の特徴なのか、王子とか男の主人公がちょっと抜けてるせいでお姫様や女の子が人生振り回されてるのが共通的やなと思った。

2021/02/21

感想・レビューをもっと見る