読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

おとぎの国のメメントモリ

おとぎの国のメメントモリ

おとぎの国のメメントモリ

作家
しりあがり寿
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2015-09-25
ISBN
9784040679204
amazonで購入する Kindle版を購入する

おとぎの国のメメントモリ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

フジコ

ダヴィンチの連載中から楽しみにしていたこのシリーズ。有名なあの物語の裏側やその後を何ともシュールに語っております。お子さまには見せずらいネタも多数。織姫と彦星の離婚裁判、耳なし芳一の愛の結末、オニギリを転がしていった先に待つおむすびコロリンあたりがお気に入りです。センターオブジアース!ほんと良い意味でしょーもなさ全開。このブラックユーモアは一見の価値有り。ちょくちょく読みたい一冊です。

2017/07/28

DRAW

三年寝太郎のその後はせつなすぎた

2017/12/03

みんなが知っている昔話のその先を勝手気儘に書き足した本。思いがけない視点の転換をわずかページ3枚のなかでやってのける。凝縮された物語をふんだんに味わえる。ただし子供にはオススメはできない。

2018/11/12

まいむ

そこはかとない不安感が、さすがのしりあがり寿。

2016/05/29

もりげし

も〜〜〜〜単行本化するのを何年待ったことか!!!すっごい面白かったです!!!!!救いがあるのも救いがないのもキレッキレで超いい。大好き!

2015/10/08

感想・レビューをもっと見る