読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

外道たちの餞別

外道たちの餞別

外道たちの餞別

作家
伊兼源太郎
出版社
KADOKAWA/角川書店
発売日
2015-02-28
ISBN
9784041029831
amazonで購入する Kindle版を購入する

外道たちの餞別 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Yuna Ioki☆メディアミックス祭参加中。

950-153-32 スピーディーな展開で一気読み。内容としてはありがちかなあ。男は体はってなんぼやね(笑)個人的にはポールさんが好きです(*´∀`)

2015/04/27

らむり

外道って、そういうことなのね。いまいちでした。

2015/04/17

keith

復讐。ただそのためだけに遠回りして生きてきた男たちの物語。主人公の仲間たちが出来すぎなせいで、ちょっと都合がよすぎかな。

2015/07/17

マサキ@灯れ松明の火

展開は、スピーディーでしたね。王道でありながら、捻りが入りすぎな感じも致しましたが…まあまあですかね。大切な人を奪われた男達は、自ら「外道」となり、復讐の時を待つ。個人的に、ポールさんのキャラが好きですね。‥恒例の一言、伊兼先生!「お煎餅ちゃん」をください!!!щ(゜▽゜щ)(←まさか…王道系にまで出てくるとは…)

2015/06/21

さいちゃんの母

ちょっと無理でした。ドキュメンタリー調な書き出し。これってなんか違うかも?って読み出したのですが。スピード感はあるんですが、あまりに表現が私にはきつかった。この展開では、仕方ないのか。暗い!

2015/04/30

感想・レビューをもっと見る