読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

出店にトライ! つれづれノート35 (角川文庫)

出店にトライ! つれづれノート35 (角川文庫)

出店にトライ! つれづれノート35 (角川文庫)

作家
銀色夏生
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-04-24
ISBN
9784041069790
amazonで購入する Kindle版を購入する

出店にトライ! つれづれノート35 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆきらぱ

やっぱり面白い銀色さん。巻を重ねる程に貴重な資料のように感じる。ほんの一部でもこんなに人生を露わにし続けるのはすごい。

2019/05/13

りえこ

ずっと読んでいるシリーズ。宮崎と東京を行き来して、好きなことをする生活、楽しそうです。

2019/05/06

かめぴ

本当にこの人のバイタリティって凄い、と思わされる。極端だよな…なんて。

2020/02/05

お初。じわじわ来る!日記を覗いているような気持ち。ジムのプール通いに成果が出てきてる。庭仕事、TV番組、映画、食べ物、アクアヌードル飛び。出店の準備。真似したくなるな〜。古くなってっちゃうから次出たらすぐ読まなきゃ。2019

2019/07/14

ヒカル

一巻から全部読んでいるので、筆者の親戚のような気持ちです(笑)今回あまりカーカが出てこなくて寂しかったなぁ。カーカ好きなので。親離れしてきたのかな。 さくもついこの間大学受験したと思ったら、もう就職のこと考える歳になったんだね。彼はきっと普通に就職して社会人になるのかな。 銀色さんは引き続き安定期。激躁的にいろいろやらかしていた頃はかなり心配だったけど、マイペースな感じで安心しました。 このシリーズは多分銀さんが出してくれる限り読み続けるつもりです!早くも次が楽しみです!

感想・レビューをもっと見る