読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

戦うハニー (角川文庫)

戦うハニー (角川文庫)

戦うハニー (角川文庫)

作家
新野剛志
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-03-23
ISBN
9784041076620
amazonで購入する Kindle版を購入する

戦うハニー (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mamaboo

本を増やさないようにしているが、応援する意味で購入する。上手に生きられない人の話が好きだ。

2019/03/29

かえなつ 

認可外保育園『みつばち園』で働く星野親が主人公のお仕事小説。絶対数の少ない、男性保育士の目線が新鮮でした。子どものサイン、親の対応、役所との関係等、現状がよく見えました。

2020/09/24

Hiroki Sugimoto

『戦うハニー/新野剛志』読了。新野作品お得意のお仕事小説、ちょっとドジだけど直向きな男性保育士の成長ストーリー。器用に生きられないまっすぐさが生み出す衝突と達成の積み重ねと、どうしようもない歯がゆさの重ね合わせ読みどころ。無垢な青さが何ともまぶしい。

2019/06/12

Miki Shimizu

お仕事小説?うーん。なんか、トンチンカンな男の保育士のはなし。主人公の男性保育士が成長した風でもなし、こんな訳の分からん変な保護者がおるねんでーって言うのが書きたかったん?生活保護受給者をディスってるん?なんだかなー。

2019/04/01

次へ

サラリーマンを辞めて、短大に入り直して市の保育士を目指すも採用試験に落ち、来年に備えながら私立の保育園で働く星野君。 持ち前の正義感で色々と問題を解決しようと悩み奔走した挙句に事態を困った状況に追いやってしまうけど、園長や園児の不良親達に何となく支えられ成長していく物語。

2021/02/11

感想・レビューをもっと見る