読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳 (角川ビーンズ文庫)

文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳 (角川ビーンズ文庫)

文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳 (角川ビーンズ文庫)

作家
朝霧カフカ
春河35
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-08-01
ISBN
9784041078792
amazonで購入する Kindle版を購入する

文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳 (角川ビーンズ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

蓮子

面白くてあっという間に読了。15歳の中也と太宰さんが可愛すぎてしんどい。色々とまだ謎がありますが、次巻に続くそうなので楽しみです。

2019/09/01

coco夏ko10角

7年前、太宰治と中原中也の出会いのお話。今の二人もいいけど、この頃の二人も良き。戦闘シーンはやっぱりアニメの方が分かりやすいし迫力あってよかったな。双黒のお話まだあるみたいで楽しみ。

2019/09/03

assam2005

太宰さん、頭脳戦強い。「サプライズ好き」というか、「はかりごと」がお好きなよう。こんなにワクワクする「計画」を思いつけるようなら、楽しいだろうに。そして、中也が気づいた「仲間」のあり方。対等でないと信頼関係なんて生まれない。取り繕う隙もなく、ただひたすら本音をポンポン言い合える相手の価値に気づいているのか、いないのか。「生焼け肉理論」は意外と奥が深くて、妙に納得してしまいました。(笑)

2019/10/05

てんつく

太宰と中也の過去、意外で楽しかった。でも、何て終わり方を…。

2019/10/23

ちゃちゃ

太宰君と中也君は、本当にいいコンビですね!やり取りが素敵。今回の一番は、何と言っても、「人の嫌がることを進んでしましょう!(多分、意味違う)」と、嬉々として準備する太宰君。つまり、全然変わってないってことだけれどね。

2019/09/01

感想・レビューをもっと見る