読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

少年陰陽師 まじなう柱に忍び侘べ (角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師 まじなう柱に忍び侘べ (角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師 まじなう柱に忍び侘べ (角川ビーンズ文庫)

作家
結城光流
伊東七つ生
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-10-01
ISBN
9784041084496
amazonで購入する Kindle版を購入する

少年陰陽師 まじなう柱に忍び侘べ (角川ビーンズ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

綾乃

厳霊編第5弾。 今回も辛く悲しい話が続いたが、都、伊勢、播磨、夢殿それぞれで、命を懸けた陰陽師の活躍により戻った命、失われた命はあれど、僅かな希望の光が射す巻となったが。 唯我独尊の兄、秘密主義の弟に挟まれ、あまり目立たなかった昌親さんの悔しさ、やるせなさ、全てを負う覚悟。黄泉の扉を開けた陰陽師が成親さんであった事を知ったじい様の「ばか者」、全てまっとうし消えていった岦斎の最期が切なかった。 厳霊編も後一巻、出雲に巻き起こった不穏な空気を、今回射した僅かな光の希望が大きな希望の光となるよう願いたい。

2019/10/21

桜花

高い高い山をようやく乗り越えたような感じで、日の光が降り注ぐことでほっとしたのに!!!そして成親様、嘘だと言ってよ。

2020/06/21

らま(羅眞)

じい様のばかもの、が胸を打ってしんどい

2019/10/04

moo

ようやく、光が?もっくんの無双っプリがさすが。それにしても、お兄ちゃん。。自ら閉じた昌浩の思いやいかに。次は道反で最終決戦か?ようやく終わるか?

2020/08/26

アシュア

兄上確定なんか!?ここから巻き返せると信じてます。

2020/06/05

感想・レビューをもっと見る