読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

結城光流

職業・肩書き
作家
ふりがな
ゆうき・みつる

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

8月21日生まれ。O型。公式サイト「狭霧殿」内のプロフィールにて年齢非公開、愛犬は白の柴犬、好きなものとして、紅茶や宝石、万年筆、読書などが記されている。著作は陰陽師にまつわる作品が多い。2000年9月に『篁破幻草子 あだし野に眠るもの』で作家デビュー。宮中のアイドルである17歳の小野篁の活躍を描いたストーリーで、サイキック歴史ファンタジーとして紹介された。「篁破幻草子」シリーズは、2007年6月発売の「篁破幻草子 めぐる時、夢幻の如く」までの全5巻。2005年にはドラマCDの第1巻、翌年に第2巻が製作され、のちに文庫の5巻セットや電子書籍の合本版も発売された。

2001年12月に発売された『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』は、安倍晴明の末の孫である13才の昌浩を中心に展開されるストーリー。本作は大人気シリーズとなり、天狐編や珂神編、玉依編、颯峰編など、シリーズの中でもさまざまな章が展開された。2006年にアニメ化され、2010年6月にはシリーズ30巻を記念して、短編集『少年陰陽師 御厳の調べに舞い踊れ』が発売。2010年8月には、イラストを担当しているあさぎ桜氏との共著で書き下ろしの短編小説も掲載したイラスト集『あさぎ桜画集 少年陰陽師』が発売された。

「少年陰陽師」シリーズは、2017年に累計550万部を突破。2019年2月には「primaniacs」とのコラボ商品としてシリーズをイメージしたフレグランスが販売された。2019年からウェブサービス「note」内の著者ページにて『冥官と陰陽師』を不定期連載。

「結城光流」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

安倍晴明VS安倍昌浩、祖父と孫の本気の殺し合いが始まる…!

安倍晴明VS安倍昌浩、祖父と孫の本気の殺し合いが始まる…!

『少年陰陽師』は、角川ビーンズ文庫の看板とも言える人気ライトノベルシリーズです。今までにアニメ・ドラマCD・ゲーム・舞台と多数メディアミックスされてきました。

本作『少年陰陽師 こぼれる雫とうずくまれ』は、少年主人公だった安倍昌浩(あべの まさひろ)の青年期の始まりとなる、尸櫻(しおう)編の2作目。実に9年、30冊以上にわたるシリーズ全編でずっと頼りにしてきた師であり祖父・安倍晴明の変貌など、読んで衝撃が走る1冊でした。

時は平安。安倍昌浩は稀代の大陰陽師安倍晴明の末孫で、後継と目される半人前の陰陽師。修行に励みつつ、人知れず唐渡りの大妖怪を倒したり、黄泉の屍鬼(しき)から都を守ったりと大忙し。播磨で3年間の修行を終えた昌浩は17歳となりました。彼の祖父晴明はもう良い歳で、体調も崩しがち。だというのに貴族に頼られすぎてまともに休めない日々が続きます。心配した家族一同は、晴明を吉野で休養させることに。

しかし晴明は都から離れたがりません。彼を説得するために内親王様まで巻き込む昌浩の姿をみると、1巻で晴明の口八丁に負けてぐぎぎと悔しがっていた姿が思い出され…

全文を読む

「結城光流」のレビュー・書評をもっと見る

「結城光流」の本・小説

少年陰陽師 まじなう柱に忍び侘べ (角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師 まじなう柱に忍び侘べ (角川ビーンズ文庫)

作家
結城光流
伊東七つ生
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-10-01
ISBN
9784041084496
作品情報を見る
白き面に、囚わるる 陰陽師・安倍晴明 (角川文庫)

白き面に、囚わるる 陰陽師・安倍晴明 (角川文庫)

作家
結城光流
伊東七つ生
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-08-25
ISBN
9784041096697
作品情報を見る
陰陽師・安倍晴明 2 (2) (プリンセスコミックス)

陰陽師・安倍晴明 2 (2) (プリンセスコミックス)

作家
結城光流
川端新
出版社
秋田書店
発売日
2021-02-16
ISBN
9784253273824
作品情報を見る
少年陰陽師 祈りの糸をより結べ (角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師 祈りの糸をより結べ (角川ビーンズ文庫)

作家
結城光流
あさぎ 桜
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2009-10-01
ISBN
9784044416355
作品情報を見る

「結城光流」人気の作品ランキングをもっと見る

「結城光流」の関連画像・写真

「結城光流」の関連画像・写真をもっと見る