読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蜘蛛ですが、なにか? (8) (角川コミックス・エース)

蜘蛛ですが、なにか? (8) (角川コミックス・エース)

蜘蛛ですが、なにか? (8) (角川コミックス・エース)

作家
かかし朝浩
馬場 翁
輝竜 司
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-03-03
ISBN
9784041089361
amazonで購入する Kindle版を購入する

蜘蛛ですが、なにか? (8) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

るぴん

レンタル。宿敵・地龍アラバとの死闘。蜘蛛子ちゃん頑張ったなぁ。蜘蛛に転生した時も泣かなかったのに、初めて見せた涙にぐっときた。そして休む間もなく、マザーとの戦いが始まる。早く蜘蛛子ちゃんに人間との会話をさせてあげたい。

2020/05/17

こも 零細企業営業

地龍との死闘の末に勝利を掴み取ったが、地龍の潔さに腹を立てる。それでもしっかりトドメを刺すところが流石。そして遂に地上に出て来れたが、、、さらなる闘争が彼女に迫る。いや、あれは自業自得?

2020/03/03

しまふくろう

続けて購入。 物語は地竜との対決と迷宮脱出とマザーとの戦闘の話。地上に出た蜘蛛子の浮かれっぷりが面白い。いいとこの生まれになったっぽい元の世界のクラスメイト達とはどう再会するんだろうか。 続きが楽しみ。

2021/04/11

ネムコ

ついに、地龍アラバ戦! 読み応えがありました。蜘蛛子、体が千切れてるじゃん! 目が潰れ、両手の鎌が塵と消えても、最後の大逆転に賭ける。そして最期の時。蜘蛛子が泣いたのって初めてじゃないかな。もらい泣きしそうになった。表紙の白い薔薇の花束は最大の好敵手に捧げるものか。さて、その後はいよいよ蜘蛛子、地上へ。しかしあまりに強くなりすぎて人間にとっては歩く天災そのもの。次はマザー戦。

2020/03/07

はな

アニメの続きが気になって。アラバ戦決着。この時点でスキルとんでもないことになってる。

2021/03/13

感想・レビューをもっと見る