読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

深海の寓話 (角川文庫)

深海の寓話 (角川文庫)

深海の寓話 (角川文庫)

作家
森村誠一
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-01-23
ISBN
9784041090169
amazonで購入する Kindle版を購入する

深海の寓話 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

coldsurgeon

定年退職したお男たちが、自由に使える時間を生かして、社会に蔓延る悪に立ち向かう。物語として面白いが、展開がおおざっぱすぎるのか、盛り上がりに欠ける。

2020/05/07

まひはる

元刑事の鯨井義信は、電車内で黒服の男たちに囲まれた女性を共に救った同世代の紳士たちと親交を深める。彼らは戦場カメラマンや新聞記者など、社会の第一線で戦いながらも、己の信念によって職を退いた者たちだった。現役時代の知識と技術を活かし、黒服集団の謎に迫る鯨井たち。そこには悪辣な政財界の思惑がうごめいていた―。リタイアしてなお正義の実現を目指す男たちを描く、巨匠・森村誠一、渾身の長編ミステリー。

2021/03/05

感想・レビューをもっと見る