読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

わが家は祇園の拝み屋さん14 渓谷に散る紅葉と陰陽師の憂鬱 (角川文庫)

わが家は祇園の拝み屋さん14 渓谷に散る紅葉と陰陽師の憂鬱 (角川文庫)

わが家は祇園の拝み屋さん14 渓谷に散る紅葉と陰陽師の憂鬱 (角川文庫)

作家
望月麻衣
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-09-18
ISBN
9784041093061
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

わが家は祇園の拝み屋さん14 渓谷に散る紅葉と陰陽師の憂鬱 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆみきーにゃ

待ってました(^^)今回は小春より澪たんメインかな。誰のお嫁さんになりたかったのかな?って思ってたらまさかの!!気になる終わり方、またまた次作を楽しみに待ちまーす。

2021/09/23

本詠み人

感情にはエネルギーがある『楽しい』気持ちは最強の魔除け…喜びのエネルギーは明るくて軽い。怒りのエネルギーは重いが行動を起こす強さを持つ。『悲しみ』『苦しみ』『後悔』等の負のエネルギーは重くて動けない。全ての感情を経験してわくわく人生を楽しむ。生きるうえで大切な教えです🍀それにしても参考文献の量!!それだけの事実の元に描かれているから、この説得力なんですね✨💡さすが望月先生❣️

2021/10/29

よっち

東京で出会った不思議な少年・千歳。京都に引っ越して「さくら庵」で同居中の小春と澪人を訪ねてきた千歳が澪人の前で小春にプロポーズする第十四弾。朔也も所属するようになった陰陽師組織が問題視する昨今心霊スポットで流行している実況動画配信。事件の解決によって小春に相応しい相手がどちらかなのか決めようと澪人に勝負を挑む千歳。朔也や年長組はわりと順調な感じで、一方で小春とは両想いなのに澪人はちょっと動揺し過ぎでは…と苦笑いでしたけど、若宮くんのフォローも効いていて、最後のあのぐいっと来る感じがなかなか良かったですね。

2021/09/18

mariann

ごめんなさい、千歳くんが寺田心くんに思えてもう… 大人びた10歳…。今回は心霊に焦点を置いて、京都の心霊スポットもチラホラ。巫女の正体は?はい、皆さんのご想像通り。けれど、無闇やたらとそうゆうスポットに行ってはいけないっていうのはすごく同意だ。ラスト大きな伏線を張って次回へ。…まだまだ続きそうだな。

2021/10/28

リラコ

澪人の憂鬱の種は尽きまじ。前世の記憶がリアルだからこそ自分の今の見た目についても自信喪失につなげてしまう。絶世の眉目秀麗男子だというのに。小春ちゃんのことを信じているだろうに一人で結構悶々している。とはいえ語り合える友や兄がいるのだから。千歳くんは小学生にしては言葉が大人みたいだし全く子供らしくない。小春ちゃんの前でだけ、それでも小学生に見えないよ。この巻はみんなが来年の節目を迎える前の布石的な面もあったようだ。今発売されているのはここまで。次はいつ出るのかしら。楽しみに待ちましょう。

2021/10/21

感想・レビューをもっと見る