読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

文豪ストレイドッグス BEAST(1) (角川コミックス・エース)

文豪ストレイドッグス BEAST(1) (角川コミックス・エース)

文豪ストレイドッグス BEAST(1) (角川コミックス・エース)

作家
朝霧カフカ
星河 シワス
春河35
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-07-03
ISBN
9784041094488
amazonで購入する Kindle版を購入する

文豪ストレイドッグス BEAST(1) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みどり

黒と白の逆転劇。 でも、敦君の悪人顔がなじまないけど、絵が嫌いじゃないから許せた。 文豪ストレイドッグスのifのお話。

2020/07/21

しゅな。

敦と芥川、織田作と太宰、色々な人の立ち位置が絶妙に入れ替わっていて、それでありながら原作のキャラクターは守られている。不思議な感覚だったひとつの可能性としてもしもの話として続きを楽しみにしたいと思う。絵がごちゃごちゃしていて少しわかりにくかったのが難点か、、

2020/07/05

ミキ

絵柄に違和感がないとスピンオフも読みやすいよね

2020/07/24

えんま

違う世界線の話 織田作之助が芥川を拾って、太宰が敦を拾ってる。 しかも敦と鏡花ちゃんがポートマフィアでエグいくらい無慈悲なコンビやってる いいなぁ。

2021/05/08

感想・レビューをもっと見る