読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

メキト・ベス漂流記 王族の力 (カドカワ銀のさじシリーズ)

メキト・ベス漂流記  王族の力 (カドカワ銀のさじシリーズ)

メキト・ベス漂流記 王族の力 (カドカワ銀のさじシリーズ)

作家
西魚リツコ
橋賢亀
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2012-03-01
ISBN
9784041100714
amazonで購入する

メキト・ベス漂流記 王族の力 (カドカワ銀のさじシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たー

この巻で謎が解明されるのか?そしてエマとナオはどうなるのか?と気になって読むも、盛り上がりがちょっと足りない気が…。つまらなくはないんです。でも超絶面白いという思いは湧いてこず。敵はいい味出しそうなやつが揃ってるし、ファンタジー要素もボチボチいい感じなんだけど。多分エマとかナオの活躍が足りないんだなぁ。次巻で完結。最後は大活躍の大団円となって欲しいもんです。

2020/01/28

綾乃

感想は3巻終了後にまた改めて、の予定。

2019/12/21

速水 舞

シリーズ二巻。美女となったメキトを守るべくこま使いとして働くエマ。しかし、またしても伯爵が現れて…。次で最高です

2014/01/11

wa2

私は色々と突っ込みたくなりました。皆さんはどうでしたか。

2015/03/22

utaki

だんだん着いていけなくなってきたかも。

2013/08/10

感想・レビューをもっと見る