読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

医学のつばさ

医学のつばさ

医学のつばさ

作家
海堂尊
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-06-24
ISBN
9784041110812
amazonで購入する Kindle版を購入する

医学のつばさ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

8月の第一作は、海堂 尊の最新作、海堂 尊は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。先日読んだ『医学のひよこ』に続いて続編・完結編を読みました。何となく中途半端な感じ、謎も全て解決していません。 https://www.kadokawa.co.jp/product/322010000477/

2021/08/01

itico

たまご→ひよこ→つばさと続くシリーズ。たまごからの成長の変化が、そのままカオルたち中学生の成長にも繋がっているような。個性豊かなじいちゃんや便利屋とかも加わって、新種生物を守るために命懸けの攻防をするカオルとその仲間。いったいどうなるのかとハラハラしながら見守るように読んだ。いやあ、実に楽しかった。意外な結末だったけれど、これもまた面白い。これで本当に終わるのだろうか?次もまた何か仕掛けてきそうで油断はできないぞ。

2021/07/09

pen 

あれ?これで完結?。懐かしい桜宮サーガの面々により大団円ぽくなるけどなんとなく不完全燃焼のような。まあこれはこれで良いのか。次次。

2021/08/02

チャーミン

「たまご」「ひよこ」未読のままのシリーズ3作目だったが、懐かしい人達の登場に、「ナイチンゲールの沈黙」「ジーン・ワルツ」「モルフェウスの領域」の頃に思いを馳せながら読了。中学生四人組が、巨大新種生物〈いのち〉を政府の陰謀から守ろうと繰り広げる冒険劇。ハラハラしながら夢中で読んだ。コールドスリープ中の涼子さんの目覚めはいつ?とても気になる!

2021/07/18

なお

たまごを読んだのが前すぎてよく覚えてないし、ひよこは読んでないしでいまいちよくわからなかった。ちゃんと順序だてて間をあけずに読まないと。 わからないながらも読んだけど、もちょっと医学に寄せてくれたほうがよかったかなー。

2021/07/29

感想・レビューをもっと見る