読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ビターショコラの挑発 (角川ルビー文庫)

ビターショコラの挑発 (角川ルビー文庫)

ビターショコラの挑発 (角川ルビー文庫)

作家
崎谷はるひ
高久尚子
出版社
角川書店
発売日
2004-06-29
ISBN
9784044468064
amazonで購入する Kindle版を購入する

ビターショコラの挑発 (角川ルビー文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さき

★3:崎谷先生の作品はどれも大好きなんだけど、なんだろなぁ~ この『ミルククラウンシリーズ』に関しては、キャラ達の気質もあいまって、文章がまどろっこしくテンポも悪く自分はイマイチ作品世界に入れなかった(^^; この作家さんの「いっそ~」という言い回しばかりやたら気になって仕方なかったシリーズでした。ところで挿絵が一切ないっていうのも、これはこれでなかなか新鮮だったかなと。 

2020/04/08

わしお

ミルククラウン5冊目?でスピン。希のパパとママのような大人カップルの14年愛。 ラストのおセックスを熟読したら前半の内容わすれました。 すんごかった~理性をぶっ飛ばして素直になった玲ちゃんの破壊力。しゅごい。かわいい好き( ◜௰◝ )♡ 義一さんの包容力、なかなか本音を見せない義一のわかりづらい愛が良き。大きすぎて見えない。 いちばん最後玲ちゃんの「愛してるから…お願い」で萌え死にました。こうなったら玲ちゃんは怖いもの無しだと思う笑 そしてこっちでは高遠さんが完全に希の尻に敷かれててかわいかた♡♡♡♡♡

2018/03/16

tanya

久々の再読。ミルクラ未読だけど、これだけで楽しめた。義一の懐の大きさが羨ましいくらいで玲二はどんなに足掻いても離れられないなーと思いました。挿絵が無いのがやっぱり残念。

2015/02/22

ルーリィ

《再読》ミルククラウンシリーズ最終。義一っちゃんにはあっぱれとしか言いようがない。14年もなにしてんでしょうね~この二人は。本当に義一っちゃんの愛はでかいわ。でも、でかすぎてみえないって玲ちゃんは言うけれど、見ないようにしていたでしょうに。ここまでツンデレだと相手が逃げちゃうって。これは義一っちゃんだから耐えられたと思う。

2013/04/29

hinako

久々に再読。やっぱりいいなあ。寝る前に読むのにぴったりです。

2014/05/20

感想・レビューをもっと見る