読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

薔薇のマリア〈Ver3〉君在りし日の夢はつかの間に (角川スニーカー文庫)

薔薇のマリア〈Ver3〉君在りし日の夢はつかの間に (角川スニーカー文庫)

薔薇のマリア〈Ver3〉君在りし日の夢はつかの間に (角川スニーカー文庫)

作家
十文字青
BUNBUN
出版社
角川書店
発売日
2007-10-01
ISBN
9784044710118
amazonで購入する Kindle版を購入する

薔薇のマリア〈Ver3〉君在りし日の夢はつかの間に (角川スニーカー文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紅羽

丸ごと昼飯時…ランチタイムのお話。マリアローズの前でのアジアンとクランの中での態度のギャップには驚きますが、ますますアジアンというキャラクターが魅力的に見える一冊でした。

2013/11/18

YO-HEY@紅蓮ロデオ

アジアンが好きで集まった人たちの話。アジアンの居るところがランチタイム。でも、やはりクラニィとローガンが縁の下だったんだよな。

2018/08/07

へいちょー

どうやら自分は外伝の方が本編より好きらしいです。ZOOもすんごくいいクランだけど、ランチタイムはそれ以上だわ。マリア目線でのアジアンしか見たことがなかったから、アジアンの好かれ具合には驚きました。ゆうて、アジアンメインの話というよりかは、アジアンほかのメンバーメインであったような気がしたが、いやどいつもこいつもあくが強くて本当に好きだ。もちろん、十文字さんの技量でこそなせることでありますが、BUNBUN氏のキャラの書き分けないし味を出す術も巧みであるような。男キャラが特にかっこよすぎんだよな。(続く

2016/11/08

YO-HEY@紅蓮ロデオ

ランチタイムの前日憚。クラニィが惜しくダリエロがひねてて。ZOOよりも人材豊かでZOO並みに癖のある面子達。共通項はアジアンが好きなことですね。

2016/09/16

千円

アジアンが変態じゃない。

2014/03/24

感想・レビューをもっと見る