読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

さよならバイバイ、大好きだったよ。 (KITORA)

さよならバイバイ、大好きだったよ。 (KITORA)

さよならバイバイ、大好きだったよ。 (KITORA)

作家
世紀末
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-03-01
ISBN
9784046022615
amazonで購入する Kindle版を購入する

「さよならバイバイ、大好きだったよ。 (KITORA)」の関連記事

赤裸々トークにファン歓喜! ツイッター人気マンガ家のトークショー「Fragment Live!」イベントレポート

TwitterなどのSNSが日常に溶け込んだことで、友人同士はもちろんのこと、作家とファンの距離感も以前に比べてグッと近づいたかもしれません。 SNSを通して、つらくて眠れない夜にソッと寄り添ってくれる作品に出会ったり、きゅんとするラブストーリーにときめいたり、退屈な時間を色鮮やかなものに変えてくれたり。そんな作品を描く作家に直接感想を送れたり。 5月19日、SNSで大人気の作家さん4名によるトークイベント「Fragment Live!」が開催されました。

 出演者は、『コミケ童話全集』のおのでらさん、『殺さない彼と死なない彼女』『さよならバイバイ、大好きだったよ。』の世紀末さん、『バイトの古森くん』『後輩くんは甘やかしたい』のせかねこさん、『ゆるふわ昆虫図鑑』のじゅえき太郎さん。  4人とも、実際に会うのはイベントの日が初めて。

おのでらさん世紀末さん

せかねこさんじゅえき太郎さん

 司会進行は、世紀末さんの担当編集・関口順一さん、じゅえき太郎さんとせかねこさんの担当編集・山﨑旬さん、おのでらさんの担当編集・斎数賢一郎さん。

 作家さん同士のトークはもち…

2018/6/9

全文を読む

【世紀末×ヒョーゴノスケ】Twitter発のマンガ家ふたりがマンガの投稿をはじめたきっかけって?【後編】

 Twitterで人気を集めるクリエイター、世紀末さんとヒョーゴノスケさん。この対談。前編は、お互いの魅力を語り合ったり、ヒョーゴノスケさんの娘ちゃんからのサプライズプレゼントがあったりと大盛り上がりでした!

 後編では、話の内容は少し真面目な方向へ。まずは、おふたりがTwitterにマンガを投稿しはじめたきっかけについて聞いてみました。

■Twitter投稿のきっかけは「マンガ家志望だったから」「就活に失敗したから」

── おふたりがTwitterにマンガを投稿しはじめたきっかけはなんだったんですか?

ヒョーゴノスケ:もともとイラストはアップしてたんですよ。それで、最初に投稿したマンガは「【実録】ある夏の日の恐怖体験」っていう怖い話シリーズでした。ちょうど夏だったんで夏といえば怪談かなと思って。そうしたら、イラストよりもぜんぜんリツイートされたんですよ。それでなんか、マンガの才能あるのかな?って(笑)

世紀末:あの、ねずみのエピソードがめっちゃ怖かったです……!

【実録】ある夏の日の恐怖体験2 pic.twitter.com/xqxN3lBXXI&mda…

2018/3/22

全文を読む

関連記事をもっと見る

さよならバイバイ、大好きだったよ。 (KITORA) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

海猫

同著者の「殺さない彼と死なない彼女」が良かったので、こちらも読んでみた。この本も概ね4コマ漫画で、各話単体では可笑しみがある。が、通して読んでいると各登場人物の想いがほとんどすれ違っていて、とても切ない。想いが届かない悲しみ、現実に裏切られる辛さに満ちている。心理描写が秀逸なので、時に悲痛さすら感じてしまった。それでも読んでいて辛い、とまでいかないのは描き手の目線に暖かみがあることと、登場人物が辛さ切なさに負けず前向きさを失わないからだと思う。この繊細さは癖になるので世紀末氏の作品は追って読んでいきたい。

2019/12/06

ミカコ

「殺さない彼と死なない彼女」を読んでからずっと読みたくてようやく。すごく胸に刺さる。世紀末さん大好き。

通行人

一方通行の恋愛ばかりで誰も彼もすれ違ってて読んでて辛くなってきた、結局最後ははっきり告白した人が成功したわけだし上手くまとまったのかな……? 葉子ちゃんはこれを胸に噛み締めてしっかり前に進んで欲しいな。 姫ちゃんの自分に素直なところ見てて好きでした。

2019/08/19

あずま

タイトルでオチがわかってるのに、読ませる技量がさすが。世紀末さんは切ない恋愛を描かせたらピカイチだなぁ。姫ちゃん好き。

2019/07/14

らいう

マッシュとポニーが結婚しますように。

2018/03/12

感想・レビューをもっと見る