読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

准教授・高槻彰良の推察 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)

准教授・高槻彰良の推察 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)

准教授・高槻彰良の推察 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)

作家
相尾 灯自
澤村 御影
鈴木次郎
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-07-27
ISBN
9784046804105
amazonで購入する Kindle版を購入する

准教授・高槻彰良の推察 2 (MFコミックス ジーンシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

雷華

釘の話と人を喰う家とこっくりさん。尚哉の事情もわかり、その理由で嘘を聞き分けれるというのは確かに。それをわかってても善き母親を演じる彼の母……こちらはもう縁切りでよくないか?とうっかり思ってしまいました。どのお話も良かったですが、必要な嘘の下りは好きです。こっくりさんの学校はまだこの先も出てくるのか楽しみです。

2021/08/13

ルシュエス

針の怪、肝試しからの神隠し、狐狗狸さん。互いの過去を打ち明け合う重要な話もあって読み応えのある巻でした。

2021/07/28

針の続き、空き家で起きた神隠し、コックリさん。やっぱり最高のコミカライズ!想像でしかなかったものが目の前にあることの感動ったらないですね!ドラマはまだ見られてないんですが、タイトルがコックリさんだったので順番が入れ替わってるのかな? ドラマ化もしたことですし、このコミカライズもぜひ長く続くことを祈って、次巻を待ちたいと思います♪

2021/08/09

Yappy!

ちょっとドラマと原作では流れが違うのね。 あと話の登場の順番も。 高槻准教授の過去と深町君の過去が少しずつ明らかになって、さてこれからどうなる?

2021/08/29

かなっち

1巻が面白かったので、迷わず購入した2巻です。ドラマのCMを見ると准教授の目が光ってて疑問だったのですが(ドラマ未視聴)、この准教授にも人に言えない過去があったんですね…。という経緯を知ると、益々この2人の関係がBLっぽく見えて、面白さに拍車が掛かりました。ストーリー的には、そんなに怖いエピソードがないのが残念でしたが、時々見え隠れするホラーっぽいオチにゾクゾクしました。そんなホラーよりも怖かったのが大麻漬けの話で、無事に帰ってこれて本当に良かったですね…。

2021/10/03

感想・レビューをもっと見る