読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

瀧夜叉姫 陰陽師絵草子 第二巻 (ヒューコミックス)

瀧夜叉姫 陰陽師絵草子 第二巻 (ヒューコミックス)

瀧夜叉姫 陰陽師絵草子 第二巻 (ヒューコミックス)

作家
伊藤勢
夢枕獏
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-08-04
ISBN
9784046804167
amazonで購入する Kindle版を購入する

瀧夜叉姫 陰陽師絵草子 第二巻 (ヒューコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

金目

藤原秀郷つっよ。伊藤勢のバトル描写がすさまじくて、これだけで映像化してほしいレベル。京中の変事は続き、核心はまだ見えない。芦屋道満は情報提供に来たのか酒たかりに来たのかwぶぶ漬け勧められてそのまま食べる博正無敵過ぎ。笛の聞き上手褒められてちょっと喜んだり拗ねたりする晴明がなんか可愛い。設定だけちろっと語られた八百比丘尼出ないかしら、面白そう

2022/01/22

じょり

俵藤太のアクションシーンかっこいい。歳を召されていてもかっこいいとは。あとがきも本編な気がして結構楽しみ。

2021/09/30

コリエル

俵藤太の若かりし日の英雄譚が語られ、いよいよこの巻からは本格的に安倍晴明が活躍することになる。藤太の名刀を狙った賊や、貞盛に呪を掛けた相手など、未だ収束しない伏線たちがどう束ねられるのか。おまけページに描かれた八百比丘尼、晴明たちと絡んだら面白そうだけどなあ。

2021/08/05

よよよ

おんもしれー。原作の瀧夜叉姫を読んだかどうか正直おぼえてない(シリーズ長いので……)、他でのコミカライズはだいぶ前に岡野玲子版だけ。伊藤勢先生の描き方やっぱり好きだなぁ、荒野に獣~で惚れたけど今回もまたなかなか。絵が美しいのは当然、話や会話の運び方に味があるし、コマの細部の遊び心がやばい。座って語ってるだけのシーンで猫又がゴロゴロ歌ってたりして、ついそこを見るためにページを戻るw 今後も楽しみ。

2021/08/03

tomite

八百比丘尼さん。本編に出してもエエんやで。道満の娘で晴明の最初の女性。イタズラ好きでやんちゃな自由人。しかも、不老不死。属性盛りすぎ。最強すぎ。素手で将門、藤太と殴り合い出来るレベル。原作と違って、博雅に押されてアタフタする青さの残るこちらの晴明だと、心労で倒れてしまうかな。それにしても、この作品の晴明さんは、本当に初々しい。呪に関わることなら冷徹だが、人間関係に韜晦さはさほどなく、感情を隠し切れない。物語が進むなかで、原作晴明に成長するのか。そこら辺の展開も楽しみ。

2021/08/05

感想・レビューをもっと見る