読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

伝説の勇者の伝説 6 (ドラゴンコミックスエイジ な 1-1-6)

伝説の勇者の伝説 6 (ドラゴンコミックスエイジ な 1-1-6)

伝説の勇者の伝説 6 (ドラゴンコミックスエイジ な 1-1-6)

作家
長蔵ヒロコ
出版社
富士見書房
発売日
2011-01-08
ISBN
9784047127081
amazonで購入する Kindle版を購入する

伝説の勇者の伝説 6 (ドラゴンコミックスエイジ な 1-1-6) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

@乳酸菌

制圧と戦争はオマケな気がしてきたぞ。ライナ君の眼とか類の話でこれ完結するのでは、、、王道とはいえフェリスさんいい役買ってんなあ。

2019/03/12

きのと

なんかいろいろ風呂敷広げてんな

2018/07/06

メロン泥棒

ライナの失踪から殲滅眼(イーノ・ドゥーエ)保持者ティーアの登場と再失踪まで。ティーアの禍々しさがコミック版だとさらに際立って見える。改めてライナの抱える心の闇の深さを思い知るが、ライナの心は傷ついた子供の頃から止まってしまっているので、フェリスとシオンの「ガキだな」という言葉が意外と当を得ているのかも知れない。この辺の展開はライナの成長物語として読むと面白い。

2011/01/10

suicdio

捨てる

2014/12/14

@乳酸菌

前巻を思い出すのが大変だった。あの始まり方だもの・・・「げっあっがっ!」といい辛いシーンが多くて。ストーリーも歯がゆい感じに進んできました

2012/06/28

感想・レビューをもっと見る