読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いばらの恋迷宮 愛の呪縛と復活の魔女 (ビーズログ文庫)

いばらの恋迷宮 愛の呪縛と復活の魔女 (ビーズログ文庫)

いばらの恋迷宮 愛の呪縛と復活の魔女 (ビーズログ文庫)

作家
あすか
カスカベアキラ
出版社
エンターブレイン
発売日
2012-10-15
ISBN
9784047284227
amazonで購入する Kindle版を購入する

いばらの恋迷宮 愛の呪縛と復活の魔女 (ビーズログ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

でんか

ふつうなかんじ。kindle版には「1」と巻数が振ってあり、内容的にも、呪いは全く解決してないのだが、続刊は無いようだ。メインの登場人物はほぼ呪われている。そして結構凝った世界観が作ってあって、闘う不死ヒロイン・彼女に救われ焦がれる死をもたらす熱血王子・クールなイケメン魔術師・ヒロインに愛をささやくつかみどころのない王、といかにもなキャラ。半面とっつきが悪いというか、詰め込みすぎて読んでて脳みそに負荷がかかる感じだった。そして一部は解決したが、主たる問題は未解決のまま終わっている。モヤモヤしたまま読了。

2018/01/10

ランドックと皇王がだいぶ恋にめんどくさいひと。カスカベアキラさんのイラストがかわゆい。アーガイルがせつないなあ。魂の祖先たる恋人がいいひとっぽかったのでそのエピソードが読んでみたかったかも。

2014/01/05

MAA

設定は中々のはずだが…。いまいち趣味でなかった。

2013/02/23

凍矢

音楽を聴きながら読むという手法を取り始めました。きっかけの1冊です。不老不死の主人公と、そんな彼女に惚れてしまった王子の話です。1冊にするには、詰め込み過ぎかなと。名前が覚えずらかったかも。。。

2013/02/07

アーガイルがメインヒーローならかなり萌えたと思う。ストーリーはおもしろかった。

2013/02/04

感想・レビューをもっと見る